『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のあらすじ結末・見逃し動画配信先

2009年に公開された『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は、コメディと意外な結末を楽しめる映画!

ブラッドリー・クーパーが出演し、最初からバカ騒ぎや男たちの掛け合いに笑ってしまうことでしょう。

[予告版動画はこちら]

ラスベガスで結婚前のパーティーを楽しむ4人の男たち…一晩で記憶を失うほどの二日酔いになり、花婿が消えていた!そんな気になるストーリーのまずはネタバレエ無しのあらすじから紹介しましょう。

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 前半のあらすじ

ダグの独身最後の日を祝うべく、バチェラー・パーティーのためにラスベガスへ!

友人のフィル、ストゥー、アランと共に高級な部屋に泊まって一夜明けたらダグが消えていた…しかも、部屋には見知らぬ赤ん坊やトラまでいる!

夜にお酒を飲んでからの記憶が無くなっていたフィルたちは、結婚式が始まるまでにダグを探し出さねばなりません。

フィルの手に付いていた病院のリストバンドを頼りに医者を訪ね、「君らは教会で式を挙げた」と聞いて教会へ行くと、真面目なストゥーがストリッパーと挙式した写真が…!

いったい彼らに何があったのか?ダグはどこに消えたのかが後半に明かされていきます。

ラスベガスの夜景を見ながらダグたち4人はお酒で乾杯!次のシーンでは部屋の破損した物、ニワトリやトラ、二日酔いでようやく起きたフィル、ストゥー、アランたち…

こうしたシーンの転換から「何があったの!?」と思わせるのが上手い! そして、彼らのバカ騒ぎに終始笑わせられてあっという間に最後まで見てしまうでしょう。

ダグの車に乗ろうと思って、ホテルに預けてあったのがパトカーだったことに驚いたり、なぜかストゥーの歯が一本抜けていたり…そして、ちょっとおかしなことを言うアランが後半で大活躍するのも見どころですよ。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

ストゥーはストリッパーと結婚したという事実に驚愕しつつ、その女性の家に行くと赤ん坊を見て「自分の子だ!」と言われてフィルたちは安堵。しかし、今度は警察がやって来てパトカーを盗んだ罪で彼らを逮捕するのでした。

何とか釈放された3人はダグの車を返してもらうのですが、トランクには全裸の東洋人が!男はフィルたちを殴り倒して逃走し、改めて部下を従えて襲い掛かかるのです。

「カジノで得た8万ドルのチップを返せ」東洋人はそう言って金を渡せばダグを返すと言うのですが、もちろん、お金の行方も忘れているフィルたちはカジノで稼ぐことを決意。

なんとかお金を得てダグと交換してもらうと、なんと同じ名前の別人…その男の話を聞いて、ダグがホテルの屋上に置き去りにされていると気付き急いで迎えに行きます。

屋上にダグがいたことに安堵したフィルたちは急いで結婚式に向かい、無事に挙式。最後に車に置きっぱなしだったカメラの履歴を見て、一晩で起きた出来事に笑うのでした。

この映画の感想

製作費3,500万ドル(約38億円)という低予算の映画! しかし、公開後にヒットしたことで有名になり、その後も2作品の続編が作られるほどでした。

そんな今作ではマイク・タイソンも出演しており、威厳たっぷりな姿を見せてくれたのも印象的。

ストーリーも謎解きの要素が含まれていたのが面白かった!最初の夜にお酒を飲んだ際にアランがドラッグを混ぜていたのですが、買い手が「ルーフィー」という薬を間違えて渡したのです。ルーフィーを飲むと記憶を失う…そんなわけで、フィルたちが自分たちがしでかしたことを忘れていたのです。

そして後半ではカジノでアランが大活躍!なんと、配られるカードを数えるカードカウンティングを使って、チップを稼ぎ続けて8万ドル以上稼ぐ!

それまでアランは的違いなことを言ったり面倒なことを起こしたりと厄介者のイメージでしたがラストに活躍を見せてくれたのでした。

ダグが屋上にいたという意外な結末に驚きつつも、終始笑いどころ満載の作品です。

 

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品

『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(2011年)、『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(2013年)は、引き続き楽しめる続編の物語。

他にも、フィル役のブラッドリー・クーパーの『アリー/スター誕生』、『二ツ星の料理人』がおすすめ。目的をもって懸命に追う姿も男前でステキですよ。

女性版「ハングオーバー」と言われている『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』でもバチェラー・パーティーを楽しむ女性たちが驚くべき結末を迎えて面白いです。

関連記事

今回ご紹介するのは、スターレット・ヨハンソン主演のコメディ映画『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』です。仲良し4人組が独身最後の日を祝うために集まり楽しむ中、まさかの展開が…!終始、笑うことができて気軽に楽[…]

ラフナイトアイキャッチ

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】トッド・フィリップス
  • 【脚本】ジョン・ルーカス、スコット・ムーア
  • 【製作】トッド・フィリップス、ダン・ゴールドバーグ
  • 【製作総指揮】トーマス・タル、ジョン・ジャシュニ ほか
  • 【音楽】クリストフ・ベック
  • 【製作会社】レジェンダリー・ピクチャーズ
  • 【配給】ワーナー・ブラザース
  • 【公開】(米) 2009年6月5日(日本)2010年7月3日
  • 【上映時間】100分(劇場版)108分(ノーカット完全版)
  • 【言語】英語

主な登場人物

  • フィル・ウィネック(ブラッドリー・クーパー 吹替:桐本琢也)
    本作の主人公の一人。間もなく結婚する友人ダグのために、独身最後の夜を満喫しようと、ダグ、ダグの婚約者の弟アラン、友人のスチュと共にラスベガスに向かう。
  • スチュアート(スチュ)・プライス(エド・ヘルムズ 吹替:永井誠)
    フィル、ダグの友人で歯科医。穏やかな性格だが、精神的に弱いところや口が悪いところも。
  • ダグ・ビリングス(ジャスティン・バーサ 吹替:川中子雅人)
    間もなく結婚する青年。フィルとスチュとは仲がいい。ラスベガスに行って一晩大騒ぎをした後、突如消えてしまう。
  • アラン・ガーナー(ザック・ガリフィアナキス 吹替:奈良徹)
    タグの婚約者・トレーシーの弟。本来仲良し3人組のパーティーだったが誘われて参加することになった。

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の口コミ

この映画を観た他の方の感想を拾ってみました。

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の見逃し動画配信サービスは

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』は2020年3月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。
ここではさらに、続編の、『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』(2011年)と『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(2013年)の配信情報も併せて記載しておきます。こちらも観るとさらに楽しめますよ。

動画配信サービス消えた花ムコ(2009年)国境を越える(2011年)最後の反省会(2013年)
U-NEXT見放題見放題見放題
hulu×××
Amazonプライム・ビデオレンタル 199円+税レンタル 199円+税レンタル 199円+税
FODプレミアム×××
dTV見放題(2020年3月31日まで)見放題(2020年3月31日まで)見放題(2020年3月31日まで)
NETFLIX見放題見放題×
TELASA見放題見放題見放題
YouTubeレンタル 400円+税レンタル 400円+税×
Google Playレンタル 400円~+税レンタル 400円~+税レンタル 400円~+税

※情報は2020年3月8日現在のものです。料金には消費税が加算されます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを見る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~3日間程度の視聴期間が設定されています。

『ハングオーバー! 史上最悪の二日酔い』 の関連グッズ


映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
ハングオーバー!アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!