『天気の子』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先

新海誠監督が東京を舞台に、誰にでも胸中する話題である「天気」をテーマにして制作した映画『天気の子』は、主人公たちの行動に胸を打たれるシーンが多くある作品!

もちろん、明るく楽しみながらも雨や雲、空などの映像がとても素敵なのも見どころです。

[予告版動画はこちら]

それでは、映画のあらすじとラストのシーンを中心とした感想を紹介していきましょう。

『天気の子』のあらすじ(ネタバレ)

東京に来た帆高は船で会った須賀に雇われて「100%の晴れ女」は実在するのか調査することに… そんな折、偶然出会った陽菜がその晴れ女だと分かって、2人の人生は大きく変わります。

陽菜は廃ビルの屋上にある鳥居を祈りながらくぐった日からこの力を得た後、母を亡くして弟の凪と2人で暮らすのにお金を必要としていました。

帆高はそれを聞いて「晴れを届けます」とサイトで告知し、雨続きの東京で晴れを必要とする人を助けつつ、お金を稼ごうと提案。

すると、多くの依頼が来て陽菜は大忙し!しかし、神宮の花火大会にて彼女の姿が報道されたことにより依頼の受付を中断することになりました。

そこに未成年の陽菜は凪と暮らしている件で児童保護局が来たため、帆高は2人を連れて逃げることを決意。彼も家族に捜索依頼を出されていたことで警察に追われる中、3人はホテルで一息つきます。

そこで陽菜は「天気の巫女」としてその身を捧げ、止まない雨に終止符を打つのが役目だと決心を固め、帆高の前から姿を消しました。彼は陽菜の決断に納得できず、連れ戻すため鳥居へ向かいます。

警察に追われながらも須賀や凪の手助けを借りて、祈りながら鳥居をくぐった帆高は陽菜の元へ。彼女の手を取って地上に戻りましたが、帆高は警察に身柄を保護されて地元に返されてしまいました。それから3年経って高校を卒業した彼は陽菜との再会を果たします。
 

18歳のお姉さん!という感じで明るく元気な陽菜に、家出をして「東京ってこぇえ…」と実感しつつ懸命に行動する帆高。この2人の組み合わせは終始応援したくなる中、陽菜が消えてしまうシーンには思い入れが一番深いものとなりました。

陽菜が天気の巫女として人柱になり、雨を止ませるための祈りを捧げた時には「犠牲者がいる上でもたらされる平和になってしまうのだろうか…」とハラハラしましたが、そんな思いを一蹴させたのは帆高!

陽菜の手を取って「天気なんて狂ったままでいいんだ!」と言い切って助けるシーンはとても感動しましたね。

また、陽菜を助けるために奔走する帆高の一連の行動は、RADWIMPSの『愛にできることはまだあるかい』の「僕にできることは まだあるかい」という歌詞がとても表現されていたのも歌と共に印象に残っています。

3年後のシーンでは、「降り続ける雨」という状況を作り出してしまったことに罪悪感を抱いていた帆高への救済が…東京が海に沈む中で人々はそれに順応して生きており、「江戸の時代にはこの辺りは海だった」と知ったことで心が救われたのではと思います。

何より陽菜と再会できた時の表情が良かったことも『天気の子』のストーリーは素晴らしかったと思えた理由でしょう。登場人物もストーリーも、新海誠監督の名作になると思いました。

『天気の子』見逃し配信サイトは

『天気の子』は、2020年3月現在、動画配信サービスでの配信がありません。
以下のDVD宅配レンタルサービスでBD/DVDを借りて観ることはできますので、是非借りて楽しんでください。(文字のクリックで各サービスに飛びます)

  • ゲオ宅配レンタル
  • TSUTAYAディスカス
  • DMM.com DVDレンタル
  • ぽすれん
  • TSUTAYA DISCAS

    主なキャスト紹介と作品概要

    主要キャスト紹介

    • 森嶋 帆高(もりしま ほだか 声:醍醐虎汰朗)
      主人公。島から家出して東京にやってきた16歳の少年。陽菜と出会い、須賀圭介に雇ってもらって順調に暮らしていたが、ヤクザの拳銃を拾ったことから事件に巻き込まれていく。
    • 天野 陽菜(あまの ひな 声:森七菜)
      ヒロイン。本人は間も無く18歳と言うが実際は帆高より1歳年下の15歳。祈ることで一時的に天気を晴れにするという特殊能力を持つ。だが、その能力を使うと徐々に体が透明になっていく。
    • 天野 凪(あまの なぎ 声:吉柳咲良)
      陽菜の弟。イケメンの小学生で性格は大人っぽい。
    • 須賀 圭介(すが けいすけ 声:小栗旬)
      42歳のライターで、有限会社K&AプランニングのCEO。帆高が船から落ちそうになった時に救い、後に帆高を雇うことになす。
    • 須賀 夏美(すが なつみ 声:本田翼)
      須賀 圭介の姪で須賀の会社で働いている大学生。帆高は須賀の愛人と勘違いする。
    • 立花 冨美(たちばな ふみ 声:倍賞千恵子)
      陽菜に夫の初盆の日を晴れにしてもらいたいと依頼する。
    • 立花 瀧(たちばな たき 声:神木隆之介)
      立花 冨美の孫で、新海誠監督の前作『君の名は。』の主人公。

    作品概要

    • 【監督・脚本・原作】新海誠
    • 【制作】市川南、川口典孝
    • 【原作】新海誠『天気の子』 角川文庫
    • 【製作会社】コミックス・ウェーブ・フィルム、「天気の子」製作委員会
    • 【主題歌・音楽】RADWIMPS
    • 【上映時間】112分
    • 【公開日】2019年7月19日

    『天気の子』の口コミ

    この映画についての口コミを拾ってみました。

     

    海外への広がりが!
    インドネシア、オーストラリア、インド、イタリア、アメリカなど、2020年までに世界140の国と地域で公開されることが決定しました。これはあの『君の名は。』を上回る数です。
    この8月8日にまず香港で公開されましたが、初日の観客動員数では過去最高となりました。インドではこの映画の劇場公開を求める署名が5万人以上集まって実現したそうです。ちなみにインドで日本のアニメ作品が公開されるのは初めてだそうです。

    チェックしておきたい!『天気の子』関連グッズ

    映画公開と同時に発売されたRADWIMPSのアルバム『天気の子』。27の劇伴と5曲のボーカル曲を収録。


    原作本(角川文庫)
    created by Rinker
    ¥660(2020/03/28 12:09:05時点 楽天市場調べ-詳細)

    映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
天気の子 アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!