漫画原作で実写映画化に成功した日本映画!おすすめ5選

マンガを原作とした日本で実写映画化した作品で「これは見逃せない!おすすめ映画!」を5つ紹介!

マンガの再現度が高い役者さんの見た目、演技なのはもちろん、実際に演じるからこそ面白い映画を選びました。

今回おすすめするのは

  • 銀魂(2017年公開)
  • るろうに剣心(2012年公開)
  • 斉木楠雄のΨ難(実写映画版)(2017年公開)
  • のだめカンタービレ 最終楽章(2009年公開)
  • いぬやしき(2018年公開)

の5作品。
ギャグやアクション、時代背景は現代や江戸・明治時代などジャンルも色々ですよ。

好きな俳優さんが出てるから観たいという人にも大丈夫なように、ネタバレ無しで見どころを紹介していきます。

銀魂

人気ジャンプコミックス『銀魂』の実写映画化作品であり、コメディオンリーと言っても過言ではない笑える映画です。

小栗旬が主人公の坂田銀時を務め、全力のギャグシーンを演じ、時にはツッコミで叫びまくるのが見どころ!菅田将暉の全力のツッコミ、橋本環奈のアホ面など登場人物がとにかくハチャメチャですよ。

ストーリーは彼らの出会いから、江戸を脅かす辻斬りを追う…と、聞くと真剣そうですが、笑っているとあっという間に見終わってしまうことでしょう(笑)

続編は真選組がメインのストーリーであり、窪田正孝や三浦春馬が演じるアクションとシリアスな面持ちに注目!もちろん、ギャグもパワーアップしていますよ。
(2017年公開)

関連記事

2018年に公開された『銀魂2 掟は破るためにこそある』は前作よりギャグもアクションもパワーアップ!小栗旬演じる銀さんがコメディと戦いを再び見せてくれたり、人気の真選組のストーリーが掘り下げられたり… 柳楽優弥演じる土方のオタク姿も[…]

銀魂2アイキャッチ

 

るろうに剣心

ジャンプコミックスで名前を知っている方も多い『るろうに剣心』は明治時代を舞台にした刀を持って戦う者たちの物語。

実写映画化には佐藤健が主人公の流浪人である剣心を演じ、その刀さばきがとにかく凄い!殺陣や時代劇が好きな方にもおすすめですよ。

ストーリーは人を斬る悪人との対峙、続編の『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』では剣心を狙う者たちとの戦いとなります。真剣勝負が繰り広げられ、剣心の仲間たちの戦い方や敵は暗器使い、炎を刃にまとわすものなど見どころが多いです。

2021年には『るろうに剣心 最終章』が公開されるため、とても楽しみですね。
(2012年公開)

 

斉木楠雄のΨ難(実写映画版)

学園コメディ漫画の『斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのさいなん)』は何も考えずに楽しめるタイプのギャグ満載の実写映画!マンガの面白いエピソードが一つの映画に詰まっていて、日常や文化祭などのストーリーは笑いの連続です。

福田雄一監督と主人公役の山崎賢人の組み合わせは笑いが多く、他の登場人物の再現度がとても高いのが見どころ!ぜひ、マンガの絵と見比べて欲しくなる映画です。

超能力を持った主人公の斉木のシュールな演出や、噛み合わない掛け合いにも注目!こんな楽しい学園生活はきっと憧れ…るかもしれませんね?
(2017年公開)

関連記事

映画『斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのサイなん)は、漫画家・麻生周一作で集英社ジャンプコミックに掲載された同名のギャグ漫画を、2017年に実写映画化したものです。監督は『HK 変態仮面』『銀魂』の福田雄一監督。昨年(2019)の年末[…]

斉木楠雄のΨ難アイキャッチ

 

のだめカンタービレ 最終楽章

前後編の2作品に分かれている映画であり、音大生たちのドタバタ劇を実写化したのが『のだめカンタービレ 最終楽章』です。
吹奏楽や楽器に関わったことのある人にはもちろんおすすめですが、ライトに楽しめることから映画を見て興味を持つ人も多いでしょう。

コミカルな演出に笑わせられながらも、主人公・のだめと指揮者を務める千秋の真剣な演奏の様子は聞き入ってしまいます。2人の関係性はドラマで語られますが、映画ではコンサートに向けて2人が努めるストーリーが主となり、音楽鑑賞としてもおすすめですよ。

のだめ演じる上野樹里の口癖や動きなどの再現度、そして千秋を演じる玉木宏のイケメンさは必見です(笑)
(2009年公開)

 

いぬやしき

人気SFコミック『いぬやしき』が実写化映画化し、木梨憲武と佐藤健というオジサンと青年の対照的な組み合わせはマンガそのもの。

とある理由で身体の内部が機械となった2人の主人公がその身体を活かしてどのように生きるのか?

そして戦うことになるストーリーはシリアスであり、新宿を飛び回るアクションは迫力満点!銃や光線などを出す時の演出も見どころです。

日常生活と戦闘時のアクションはどちらも役者の演技に引き込まれ、ラストの展開は胸を熱くさせることでしょう。サラリーマンとしての生き方に同調してしまう方もいるかもしれませんね。
(2018年公開)

関連記事

『いぬやしき』は主人公の犬屋敷役を木梨憲武、敵役の獅子神を佐藤健が演じることで話題になった2018年に公開のSFアクション映画!『GANTZ』の実写化に引き続き奥浩哉のコミックが原作となっていることから、SFの要素を含む内容と現実味[…]

各映画の見逃し動画配信サービスは

それでは今回ご紹介した映画の動画配信サービスをまとめておきます。(2020年8月14日現在)

動画配信サービスジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルアリス・イン・ワンダーランドドクター・ドリトル
U-NEXTレンタル 440円レンタル 330円×
Hulu×××
Amazonプライム・ビデオレンタル 100円〜レンタル 300円〜×
FODプレミアム×××
dTVレンタル 300円(HD400円)+税××
NetFlix見放題××
TELASAレンタル 200円+税レンタル 200円+税×
YouTube×レンタル 300円~+税×
Google Playレンタル 300円~+税レンタル 300円~+税×
動画配信サービス名探偵ピカチュウジュラシック・ワールド
U-NEXTレンタル 550円レンタル 330円
Hulu×見放題
Amazonプライム・ビデオレンタル 400円〜見放題
FODプレミアムレンタル 500ポイント×
dTVレンタル 400円(HD500円)+税見放題
NetFlix××
TELASAレンタル 500円+税見放題
YouTubeレンタル 400円~+税レンタル 400円~+税
Google Playレンタル 400円~+税レンタル 400円~+税

※情報は2020年8月14日現在のものです。料金には消費税が加算されます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを観る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。
※「×」になっていても、同シリーズの映画がある場合もあります。

各配信サービスへはこちらからどうぞ

また、以下のDVD宅配レンタルサービスでBD/DVDを借りて観ることもできます。(文字のクリックで各サービスに飛びます)

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
漫画原作アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!