『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のあらすじ・見どころ・見逃し配信は


(クリック/タップで楽天へ)

30年の時を経てマンガ「シティーハンター」が実写で帰ってきた!

映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』はテレビアニメでも有名になった作品であり、実写化したのはなんとフランス。

アクションが派手で、コメディも再現度が高い『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のあらすじ、見どころや感想・結末を紹介しましょう。

[予告版動画はこちら]

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』前半のあらすじ

冴羽獠はシティハンターとして掃除屋や凄腕のボディーガードとして名を広めていました。彼は相棒槇村香秀幸の死後、秀幸の妹の香の世話をし、共に暮らしていたのです。

ある日、愛の妙薬「キューピッドの香水」をテロリストから守ってもらいたいと依頼があります。依頼人の男から話を聞いている途中、爆発があって香水を何者かに盗まれました。

盗んだのは海坊主とわかって追いかけ、カバンを奪取しましたがそれは一般人の物だったのです。 獠は入れ替わっていたと気付いて持ち主のスキッピーを探します。

香水を入手したスキッピーは、その強力な効果に気付いて都合の良いように使い始めます。自分に香水をつけて思惑通りに人を操り、グランドホテルへ向かっていました。

 

魅了効果のある香水により、女好きの 獠が依頼人だけに興味を持つのが面白いストーリー!ギャグ満載で進むのが見どころですね。

獠の声優は山寺宏一が務め、アニメと比較しても再現度が高くて驚き!また、 獠たちを演じる役者の見た目も似ていて、海坊主はがっしりした身体もソックリでした。

他にもアニメの時と同じ効果音が使われたり、脇役の声優も豪華なのが聞きどころ。放映できない箇所にはマンガでおなじみのカラスが登場しますよ。

後半のあらすじと結末・ネタバレ

獠と香はスキッピーを追う途中、香水を狙う組織に捕まって自白剤を打たれてしまいます。

スキッピーの居場所を 獠は明かしてしまいますが、敵が仲間割れをしている間に拘束を解いて彼らをせん滅。その組織は相棒・秀幸を殺した組織だと分かりました。

一方、スキッピーはホテルに着いて女優のジェシカに好かれることに成功し、彼女と一緒に部屋で楽しんでいる所に 獠が到着したのです。
そこに海坊主が奇襲してきたため急いで逃走し、スキッピーはベッドに拘束されたまま車に引っ張られつつ 獠は海坊主をまきました。

スキッピーは香水の解毒剤を 獠に渡しますが、香が組織に連れさられたことが判明。彼女を助けに行くと爆弾を付けられており、それを外して香を外へ… 獠は命を懸けて彼女を助けたのです。

その後、香水を守ってほしいと頼んだのは女性であり、依頼人は偽物だっただけでなく 獠の相棒を殺した犯人だったと分かります。

再び香がピンチになる中、 獠が助け出すのでした。彼を爆発から助けたのは海坊主。本当の依頼人に雇われていた海坊主は、 獠を爆弾から助けていたのです。

偽物の依頼人は刑務所行きとなり、 獠と香は復讐するため彼に香水の効果を持った弾を遠方から狙撃し、囚人たちを魅了させるという生き地獄を味合わせるのでした。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』を観た感想

香が 獠に香水を使っても効果が無かったのは、もともと愛されていたから… そうしたラブコメも最後に明かされる楽しい映画でした。
再現度がとても高いだけでなく、原作への経緯と愛を感じさせます。

シティハンターが連載されていた時に人気があった「らんま1/2」、「ドラゴンボール」などの小ネタも多いのが良かったですね。
声優はもちろん、 獠の役者さんは表情豊かであり、語らずとも心境を把握させてくれる演技がスゴかったです。

また、ギャグだけでなくアクションもちゃんとしているのが特徴!派手な戦いとラストには 獠のワンホールショットが披露される様はクールでした。

エンディングでは「Get Wild(ゲットワイルド)」の歌が流れて最高だったと改めて感じさせましたね。

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品

ライアン・レイノルズとサミュエル・L・ジャクソンが共演するアクションコメディ『ヒットマンズ・ボディガード』もオススメ。ボディガードとしての戦いが見どころですよ。

人気マンガから実写が作られた映画はこちらにもまとめました。参考にしてくださいね。

関連記事

マンガを原作として日本で実写映画化した作品から「これは見逃せない!おすすめ映画!」を16作品ご紹介!マンガの再現度が高い役者さんの見た目、演技なのはもちろん、実際に演じるからこそ面白い映画を選びました。ギャグやアクション、時代背景は[…]

アイキャッチ画像_1205px白

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の見逃し動画配信サービスは

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が配信されている動画配信サービスをまとめました(2020年8月現在)。
ここでは関連した映画として2019年公開のアニメ映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』を併せて記載しておきます。両方観ると、より深く楽しめますよ。

動画配信サービス×劇場版シティーハンター
U-NEXTレンタル 550円見放題
Hulu××
Amazonプライム・ビデオ見放題レンタル 880円〜
FODプレミアムレンタル 500コイン
dTV見放題×
NetFlix××
TELASA×見放題
YouTubeレンタル 400円~レンタル 880円
Google Playレンタル 400円~レンタル 880円

※情報は2020年8月30日現在のものです。料金には消費税を含んでいます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを見る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。

主な登場人物と作品概要

主な登場人物

※[ ]内はフランスでの登場人物名。

  • 冴羽獠[ニッキー・ラルソン](フィリップ・ラショー、吹替:山寺宏一)
    本作の主人公。私立探偵・ボディーガードであり、通称「シティーハンター」と呼ばれる。無類の女好きなのが欠点。
  • 槇村香[ローラ・マルコーニ](エロディ・フォンタン、吹替:沢城みゆき)
    本作のヒロイン、獠の親友・槇村秀幸の義妹。獠の相棒として共にいろいろな依頼を受け解決していく女性。
  • 海坊主=ファルコン[マンモス](カメル・ゴンフー、吹替:玄田哲章)
    スキンヘッドにサングラス、2mを超える巨体の男。かつて傭兵をしていて、重火器の扱いや裏工作に長けている。
  • 槇村秀幸[トニー・マルコーニ](ラファエル・ペルソナ、吹替:田中秀幸)
    獠の親友にして、仕事上の相棒。元々刑事だったが仕事上の責任をとって退職、獠と行動を共にする。
  • 野上冴子[エレーヌ・ランベルティ)(ソフィー・モーゼル、吹替:一龍斎春水)
    警視庁の美人刑事でかつて槇村秀幸とも同僚だった。銃やナイフの扱いが非常に得意。

作品概要

  • フランス映画
  • 【監督】フィリップ・ラショー
  • 【脚本】フィリップ・ラショー、ピエール・ラショー ほか
  • 【原作】北条司『シティーハンター』
  • 【製作】クリストフ・セルヴォーニ ほか
  • 【音楽】ミカエル・トルディマン、マキシム・デプレ
  • 【製作会社】ル・フィルム・ドゥ・24、アクセル・フィルム
  • 【配給】(仏)ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(日本)アルバトロス・フィルム
  • 【公開】(仏)2019年2月6日(日本)2019年11月29日
  • 【上映時間】93分
  • 【言語】フランス語