予想外の結末!どんでん返しが面白い!おすすめの洋画16選

映画を見ていて、多分こうなるんだろうなぁと結末を想像していたら、ええっ!??と驚く「どんでん返し」の展開が!・・そんな予想外の映画は、本当に面白いしハラハラするし、強い印象が残るものです。

この記事では、そんな巧みな「どんでん返しが面白い」洋画を特集します。

ミステリー、SFやサスペンス、ちょっぴりホラーな映画などを幅広く、ネタバレなしでご紹介! 印象的なラストシーンばかりなので是非、見てみてくださいね。

目次

ハッピー・デス・デイ

ベビーマスクを付けた謎の犯人の登場シーンは怖いので「ホラー映画かな?」と思うかもしれませんが、女子高生の言動がコメディよりなのでライトに見られますよ。
タイムループならではの予想外の結末、ラストに明かされる黒幕と女子高生の決死の行動など見どころ満載なのでオススメです。

『ハッピー・デス・デイ』は続編の『ハッピー・デス・デイ2U』は、時間を繰り返す理由が明かされる…?
また、同監督の女子高生と殺人犯が入れ替わる『ザ・スイッチ』が2021年に公開されるとのことでそちらも楽しみです。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

派手でトリックが読めないマジックショーはトランプ、雨を操るなどバリエーションが豊か!メンタリストが催眠をかけて人を操ったり、カードを投げて驚くべき行動を取ったり…騙されることがおもしろく感じますね。また、マジックの種明かしを随時解説してくれるのも見どころでしょう。

1作目もオススメですが、ダニエル・ラドクリフが出演する続編『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の方がどんでん返しに驚かされますよ。

ヘイトフル・エイト

サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセルたちが出演し、賞金稼ぎや犯罪者、元将軍を演じる姿に引き込まれますよ。徐々にシリアスになっていき、予想外の結末を迎えるのです。

銃での容赦ない一瞬の戦い、騙し合いの末のどんでん返し、最後の選択などが見どころとなります。少しグロい表現、登場人物たちの「誰が本当のことを言っているのか?」という心理戦は怖いと思うかもしれません。心してご覧ください…!

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

「アガサ・クリスティーに捧げる脚本」と言うだけあって、予想外の犯人に驚きますね。そうした結末にいたるまでのどんでん返しにハラハラしつつ、推理・謎解きも楽しめます。
ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンスが出演しており、日本語吹き替えで見るのもオススメです。

TENET テネット

主人公と相棒のニールたちの銃や肉弾戦のアクション、カーチェイス等の時間の逆行の演出が見どころ!巻き戻し映像のような動きはこれまで見たことの内容な映像を楽しませてくれますよ。他にも空港に飛行機が突っ込んだりという派手な演出も凄いです。予想外の展開が多く、映画の最後に明かされる伏線や主人公とニールの選択によるどんでん返しにも驚かされるでしょう。

まずは映画全体の流れを把握しつつ、時間の逆行と順行という新しい映画体験を楽しむのがオススメ。時系列などの解釈が難しい点もありますので、もう一度見ることで主人公を助ける者、「テネット」の意味や秘密を考えていくのが良いでしょう。わかりやすい解説サイトなどを読んでから再視聴するのもおもしろいですよ。

グッドライアー 偽りのゲーム

バタフライエフェクト

ファイトクラブ

とあることが明かされていく映画の後半、そして驚きのどんでん返しが!主人公視点で進む展開がおもしろいですよ。
ブラッド・ピットとエドワード・ノートンの共演にも注目ですね。

インセプション

夢に入ると現実とは少し異なるSFの世界観が見どころですね。宙に浮くような演出、スローを使ったカメラワークがおもしろいです。主人公とモルという女性の関係に驚かされ、最後まで見た上で「これはどんでん返しだったのか?」と思わされることでしょう。
レオナルド・ディカプリオ主演、依頼人であるサイトー役に渡辺謙が務めているのも注目です。

ピエロがお前を嘲笑う

シャッターアイランド

オマケにこのどんでん返し…1度だけじゃない上に、仕掛けを見抜かないとストーリーの展開や作中の描写、ラストがどうにも納得できない様になっています。
全てが解ってもなお、観返したくなる不思議な作品です!あなたは全ての仕掛けを見破れますか?

スパイダーマン ファーフロムホーム

基本的にはトム・ホランドが演じるスパイダーマンのアクションや、ティーンエイジャーらしいロマンスも楽しめるのも見どころ。スパイダーマンシリーズは数多くありますが「意外な展開だな!」というどんでん返しが一番楽しめる作品だと思います。

ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!

映画の前半はコメディ色が強くてたのしめるのですが、後半からは予想だにしない展開が待っていますよ。サイモン・ペッグとニック・フロストが演じる主人公たちの勇ましさや、町の不思議な現象などが見どころです。

鑑定士と顔のない依頼人

多くの美術品が登場したり、主人公が少しずつ変わっていく様が見どころ!驚くべきラストと共に見てみてくださいね。

セブン・シスターズ

女神の見えざる手

プロフェッショナルである彼女の強さと強気な動向にハラハラしつつ、先が予想できないサスペンスとしても楽しめるのでオススメです。どんでん返しの待つ結末までノンストップで見入ってしまうことでしょう。

 


今回は私が観た映画の中で、予想外の結末・どんでん返しでびっくりする面白さのあった洋画を、16作品ピックアップしました。

映画が佳境になってくると、ラストはきっとこうなるじゃないかとか想像してワクワクするものですが、その想像を見事に裏切られてがく然とさせられるのも、それもまた映画の醍醐味であり快感です。

あなたがもし、今回ご紹介した作品の中で観ていないものがあったら、ぜひ観てみてください!(^_^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画館での鑑賞や家で海外ドラマを見るのも好きです。特にアクションやファンタジー、MCU(アメコミ)作品からアニメ系の映画。ドラマはクライム(犯罪)、推理も見たりしますね。皆さんが興味を惹かれるような紹介ができるよう、楽しみを見つけていきたいと思います。また、おすすめ作品もあれば是非、教えてくださいね!

目次
閉じる