『アベンジャーズ/エンドゲーム』のあらすじ結末・見逃し動画配信先


(楽天市場の商品画像です)

『アベンジャーズ』はアメリカン・コミックの有名な同名のヒーロー漫画を実写映画化したシリーズです。
第1作は2012年に公開された『アベンジャーズ』。続いて2015年公開の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、2018年公開の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と続き、4作目がここでご紹介する『アベンジャーズ/エンドゲーム』です。これが完結編とされています。

本作は。『アベンジャーズ』の作品は見たことないけど、いろいろなヒーローがパワーを使う大きな戦いを見てみたい!という人にもおすすめ。
また、吹替に藤原啓治、中村悠一、竹中直人が揃うという点にも注目です。

これを機に他の作品も見てみたくなるかもしれませんよ。

[予告版動画はこちら]

『アベンジャーズ/エンドゲーム』前半のあらすじ

サノスはインフェにティ・ストーンの力で宇宙の生き物を半分にし、ヒーローの「アベンジャーズ」たちは敗北…再びサノスに挑むべく、アイアンマンやキャプテン・アメリカを中心としたメンバーはサノスを追います。

しかしサノスはストーンの力を再び発動させ、ストーン自体を消滅させていたため人々を元に戻すことは叶わないと知る一同…マイティ・ソーはそれを知って彼の首を跳ねるのでした。

5年後、アントマンが量子世界から戻ったことで再びヒーロー達は集います。アントマンの技術を使えば過去に戻って6つのストーンを手に入れられる… 目的を達成すべく数人ずつ別れて過去へ向かうのでした。

色々なヒーローたちの名前が出ましたが、パワードスーツを着て戦うアイアンマン、盾を持って人より強い身体を持つキャプテンアメリカ、身体を蟻と同じサイズにできるアントマン…

その他にも多くの登場人物がいてワクワクする前半!敗北からの次の一手も見ものですよ。

また、アイアンマンの吹替は藤原啓治が務め、「アイアンマンのキャラクターが好き」と語っているのが印象的です。

『クレヨンしんちゃん』では野原ひろし役を務めて海苔の良さが印象的ですが、今作ではクールで賢い姿が伝わってくるはず!要注目です。

他にも真面目で実直なキャプテンアメリカを中村悠一が務め、ニック・ヒューリーを竹中直人が務めるという意外な組み合わせも見どころの一つでしょう。彼らの演技から作品を楽しむのもおすすめです。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後半のあらすじと結末

ストーンを入手し全員が戻ったと思いきや、ナターシャが自らの命と引き換えにソウルストーンを得たと聞いたチームは悲しみ、彼女の思いを汲んで人々を戻すべくストーンを使って外の様子を確かめようとします。

その時、過去のサノスが襲ってきたことでアベンジャーズの元に蘇ったヒーロー達と壮絶な戦いを繰り広げました。

その最中、アイアンマンがストーンの力を使ってサノス軍を消し去りましたが… ストーンのパワーの反動によりアイアンマンは息絶え、葬儀が行われた後にストーンを各時代に返して物語は終わります。

ネタバレ・感想

過去に戻った際にネビュラがサノス軍に捕まり、彼らが現代に来るというストーリーにドキドキしました。

また、シリーズを通して活躍してきたアイアンマンが死んでしまうという物語の終わりは衝撃…彼はこれまで自分中心の考え方をしており、最期には妻と5歳の娘、そして人類のために命を犠牲にしたのです。

一方、キャプテンアメリカはストーンを過去に返しに行った際に、恋人と一緒に歳を取るという人生を歩んだことでアベンジャーズを引退…どちらも驚きのラストだったのが印象的です。

過去作品を見てきたからこそ楽しめる映画でもありますが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』を通してアイアンマンが好きになったり、キャプテンアメリカがヒーローになった経緯を知りたくなったりした人には、是非とも過去作品をご覧になった上でもう一度見るのをおすすめしたいですね。

今作で気になること

『アバター』を抜いて歴代興行収入が1位だったことについて
気のヒーローといえば誰?
関連作品の紹介(アイアンマン、マイティ・ソーなど)

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
  • 【脚本】クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
  • 【原作】スタン・リー、ジャック・カービー
  • 【製作】ケヴィン・ファイギ
  • 【音楽】アラン・シルヴェストリ
  • 【製作会社】マーベル・スタジオ
  • 【配給】ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
  • 【公開】(日・米)2019年4月26日 ほか
  • 【上映時間】181分
  • 【言語】英語

主な登場人物

  • トニー・スターク / アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr 吹替:藤原啓治)
    巨大軍需会社“スターク・インダストリーズ”の社長であり、天才的発明家。会社が生み出す兵器が世界平和をもたらすと信じていたが、逆に悪用されていることを知り、償いと真の平和のために立ち上がる。
  • スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス 吹替:中村悠一)
    第二次世界大戦で、軍の「超人兵士計画」に志願して超人兵士「キャプテン・アメリカ」となる。70年の間氷漬けになった後によみがえり、アベンジャーズに参加、後にリーダーとなる。
  • ブルース・バナー / ハルク(マーク・ラファロ 吹替:宮内敦士)
    天才的物理学者で、大量のガンマ線を浴びたことで、興奮したり激しい怒りに満ちた時に巨人「ハルク」に変身する体質に変わった。
  • ソー(クリス・ヘムズワース 吹替:三宅健太)
    アスガルドの王にして、アベンジャーズのメンバー。
  • ナターシャ・ロマノフ / ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン 吹替:米倉涼子)
    アベンジャーズのメンバーで、女スパイ、元 S.H.I.E.L.D.のエージェント。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の見逃し動画配信サービスは

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2020年3月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。
ここではさらに、関連した映画として、『アベンジャーズ(1作目)』と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と併せて記載しておきます。
ぜひそれぞれ楽しんでください。

動画配信サービスエンドゲームアベンジャーズ(1作目)エイジ・オブ・ウルトロン
U-NEXTレンタル 400円+税<レンタル 300円+税<レンタル 300円+税<
hulu×××
Amazonプライム・ビデオレンタル 399円〜+税レンタル 199円〜+税レンタル 199円〜+税
FODプレミアム×××
dTVレンタル 400円(HD500円)+税×レンタル 300円(HD400円)+税
Netflix見放題見放題見放題
TELASAレンタル 500円+税レンタル 200円+税レンタル 200円+税
YouTube×レンタル 300円~+税レンタル 300円~+税
Google Play×レンタル 300円~+税レンタル 300円~+税

※情報は2020年3月20日現在のものです。料金には消費税が加算されます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを観る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
アイキャッチ画像_1205px白
最新情報をチェックしよう!