トリック劇場版/劇場版2のあらすじから見どころ、動画配信まで一挙ご紹介!

テレビ朝日系列で2000年から2003年にかけて放送されたミステリードラマ『トリック』。テレビドラマも人気でしたが、それを受けて映画としても4作品制作されて、大ヒットしました。

1作目は2002年公開の『トリック劇場版』。2作目は2006年公開の『トリック劇場版2』。そして3作目は『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』というタイトルで2010年に公開。4作目が2014年の『トリック劇場版 ラストステージ』でこれが完結編です。

劇場版作品はテレビ版以上に、多くの豪華ゲストがあり、美しい山・島・村などを舞台にして、いつも以上に超常現象や超能力者がスゴイです!あらすじや結末に加え、映画作品ならではの面白いポイントもご紹介します。

上田教授と山田奈緒子のコンビを演じる阿部寛と仲間由紀恵以外の俳優たちについても触れていきましょう。

(この記事ではシリーズ1作目と2作目を、次の記事で3作目と4作目をご紹介します)

目次

トリック劇場版(2002年)



(クリック/タップで楽天へ)

前半のあらすじ

売れないマジシャンの山田奈緒子はある日、驚きの依頼を受けます。糸節村から来た神崎と南川に「手品を使って神さまを演じて欲しい」と言われるのです。

山田は目の前のお金に抗うことはできず、一人で村に向かうことに…すると村には神様を名乗る男が4人おり、村の者たちは誰が本物か証明しろと言うのでした。奈緒子は男たちとそれぞれ戦うことになるのです。

そこに上田教授が徳川の埋蔵金を探しに糸節村に訪れます。彼は仲間内の男が亡くなった際に「トイレツマル」とメッセージを残したと奈緒子に言い、その写真を見た彼女は文字を反転して読み直すと「イトフシムラ」になると指摘。知らず知らずのうちに上田教授はこの村に来ていたことに意気込みます。

上田教授は村の者に気付かれないように奈緒子に協力し、2人は他の神を名乗る男たち打ち勝っていくのです。

見どころ&ゲスト紹介

神崎を山下真司、南川を芳本美代子が演じ、仲睦まじい様子が良いですね。訛りのあるセリフやテンポの良さは笑いを誘います。

また、今回の映画では自称「神さま」の3人がゲストとして登場! 001番の役は竹中直人、002番はベンガル、003番は石橋蓮司が演じます。
特に竹中直人のインパクトが印象的ですね。勝負に負けた神は死に直結するというストーリーも見ものでしょう。

映画の後半では子役で成海璃子が登場し、着物姿がかわいらしく、しっかりした印象が見どころとなります。警察コンビの矢部謙三と石原達也の掛け合いにも注目ですよ。

結末ネタバレ

奈緒子は神さまを名乗る男たちのトリックを見破っていき、村人たちの信頼を得ます。しかし、神崎たちに正体をバラされてしまって追われることに…奈緒子は山で出会った少女の元に行きました。

少女・琴美は神崎と南川の娘であり、占いにより「災いをもたらすから産んではいけない」と言われたため隠れて育てきたのです。

神崎たちは村人を見返すために陰で神を名乗る男を殺してきましたが、奈緒子には村の財宝を持って逃げるよう告げます。

奈緒子は上田教授を助けるために村に戻ると、琴美が村人に見つかって殺されそうに…神崎は琴美をかばって殺され、南川は琴美を連れて山の奥で火を放ちます。そこに奈緒子の母がお札を届けに来て文字の力を信じよと祈りを捧げ、奈緒子と上田教授は山へ。

大きな亀の石にせき止められた水を放出して山火事の被害を食い止めました。奈緒子の母は自身の手柄だと村人に言いつつ高値でお札を売ろうするのです。

上田教授と奈緒子は山を下り、「アパートの取り壊しがあるかもしれないから、その時は住まわせろ」と彼女は言います。上田教授は嫌だと返して、「どんとこい超常現象パート3の執筆が順調だ」と話しながら帰路について物語は終わります。

トリック劇場版2(2006年)

前半のあらすじ

奈緒子は田舎町に住む和彦から美沙子を助けて欲しいという依頼を受けます。彼は幼い頃に行方不明になった美沙子から、今になって手紙が届いたと言うのです。彼女は今、筺神島で命の危機に瀕しており、そこには筐神佐和子が教団を率いているとのこと…奈緒子は報酬の件もあり、上田教授と共に筺神島へ向かいます。

教団の目をかいくぐりながら、大きな箱がたくさんしまわれている部屋にたどり着いた2人。すると、上田教授は美味しそうな匂いを嗅ぎ分けて隠し部屋にいる美沙子を発見しました。ゴムボートに乗って逃げようとする3人ですが、佐和子に見つかってしまい奈緒子は彼女のトリックを見極めることになります。

見どころ&ゲスト紹介

映画の始めにイギリスのマジシャンの話があったり、佐和子が大岩を崖の上に浮かせたりと不思議な現象がたくさん紹介されるのが見どころ。

一方で、トリックでおなじみの浅草「花やしき」のステージで、マギー司郎の補助をする奈緒子がドジを踏んでしまうのには笑ってしまいます。

この時の瞬間移動のトリックは、彼女が村でピンチになった時も使われるため伏線になっているのが見どころでしょう。

美沙子役の堀北真希はが上田教授に「ステキな殿方」と目をキラキラさせて言うのがかわいらしいですね。

また、奈緒子とハイタッチをしたりするシーンもあるのが個人的には好きでした。そんな美沙子を探していた和彦を演じるのは平岡祐太であり、田舎特有の服装が印象的です。

また、ゲストで有吉弘行や温水洋一が村人として登場したり、奈緒子の母が市長に立候補したりするのにも注目ですよ。

結末ネタバレ

奈緒子は佐和子が岩を移動させたのは、崖の反対側から小石を大量に重りにしたからだと見破ります。

捕まった奈緒子は脱出トリックでその場を逃げ、上田教授と美沙子と共に和彦の待つ村へ戻りました。

しかし、村に戻った彼ら待っていたのは「なんてことをしたのだ」という罵声だったのです。

佐和子から美沙子を返さないと「村を消す」という脅迫状が届いたため、奈緒子は佐和子の目を欺くために村を消すトリックを披露。窓枠と鏡を使ってまるで村が消えたように見せますが、佐和子は村への道案内を頼みます。

奈緒子たちは道を隠されているのに気付かず進み、村が本当に無くなってしまったと錯覚。そうして偽物の超能力者と言われた奈緒子と上田教授は追われてしまうのです。

佐和子に追い詰められた奈緒子ですが、そこに美沙子が止めに入ります。佐和子は美沙子の母親だと明かし、誘拐したことや超能力者として育て上げようとした旨を明かすのでした。

超能力者では無いと明かした佐和子は高温で煮え立つ沼に身投げをし、美沙子は悲しみます。

その後、奈緒子は上田教授の車でアパートまで送ってもらいますが、なんと建物が取り壊されていたのです。奈緒子は上田教授を追い掛け、少し住まわせて欲しいと懇願するのでした。

主な登場人物と作品概要

登場人物〈主なレギュラー〉

  • 山田奈緒子(仲間由紀恵)
    自称、“超売れっ子”マジシャン。好奇心がいっぱいで痛い目にあうことも。ドラマではエセ霊能者らと対決していく。
  • 上田次郎(阿部寛)
    大学の理工学部の教授にして傲慢なナルシスト。独自の鋭い洞察力・観察力で事件を解決していく。
  • 矢部謙三(生瀬勝久)
    警視庁公安部に所属する警部補。奈緒子と上田が事件に遭遇すると決まって現れてくる。

登場人物〈主なゲスト〉

トリック劇場版

  • 神崎 明夫(山下真司)
    舞台となる糸節村の青年団の団長。奈緒子に神様を演じてくれと頼みにくる。
  • 南川 悦子(芳本美代子)
    青年団の副団長で、神崎の助手をしている。コスプレ好き。
  • 長曾我部 為吉(伊武雅刀)
    糸節村の村長。

トリック劇場版2

  • 筐神 佐和子(片平なぎさ)
    教団「命運共同体 箱のゆーとぴあ」の中心人物で、霊能者。通称「佐和子様」。
  • 西田 美沙子(堀北真希)
    10年前に富毛村から行方不明になった少女。後に筺神佐和子によって筺神島に連れ去られたことがわかる。
  • 青沼 和彦(平岡祐太)
    10年前に行方不明になった美沙子を筺神島から連れ戻してほしいと、上田に依頼してきた青年。

作品概要

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画館での鑑賞や家で海外ドラマを見るのも好きです。特にアクションやファンタジー、MCU(アメコミ)作品からアニメ系の映画。ドラマはクライム(犯罪)、推理も見たりしますね。皆さんが興味を惹かれるような紹介ができるよう、楽しみを見つけていきたいと思います。また、おすすめ作品もあれば是非、教えてくださいね!

目次
閉じる