生き様がスゴイ!ヤクザ映画おすすめ10選~コメディ作品もあり~

ヤクザや任侠をテーマにした映画は、生き様を見届けたくなる作品が多いですよね。

その中でコメディ要素があって見やすい作品から、暴力的でバイオレンスな描写が容赦なくて恐ろしいもの、北野武監督映画ならでは!と思えるものまで10作品を紹介します。

大まかなあらすじや出演者から「見てみたい」と思える邦画を見つけてくださいね。

目次

アウトレイジ

暴力団の山王会の池元組や大友組などが水面下で暗躍したり、時には堂々と相手に殴り込みをかけたりする様が見もの!

指を詰める、カッターで顔を切りつける、歯医者で血まみれにされるといった拷問の数々は思わず目を覆ってしまうかもしれません。

一方でマシンガンや手りゅう弾を持ち出す派手なシーンにも注目です。また、各々が次にどのような行動を起こすのか予想ができず、最後の展開もアッと驚くことでしょう。

続編の『アウトレイジ ビヨンド』では新参と古参の争いや関西を巻き込んでいく展開になり、『アウトレイジ 最終章』は大友の生き様に見入ってしまうのが魅力。どちらも合わせてご覧くださいね。

土竜の唄 潜入捜査官REIJI

主人公が組に入るまでは「大丈夫かな?」と思わさせることが多く、その後の展開の移り変わりが見ものです。特に宮藤官九郎監督作品だからこそのギャグセンスもが見どころ!

全裸で車のボンネットにくくり付けられたり、組長から杯をもらう際にチグハグな行動をとったり…パピヨンと呼ばれる組員の登場シーンにも注目でしょう。

ヤクザと家族 The Family

ヤクザに入ったキッカケから暴対法により縛りが強くなった後の生き方など色々と考えさせられるストーリーが見どころでしょう。

組長のために身体を張る主人公は重い雰囲気を感じさせつつ、たまに笑いかける姿も心に残ります。

主人公だけでなく、周りの心情・社会情勢の変化を比較しながら見ていくのもおもしろいですよ。

龍三と七人の子分たち

引退後のヤクザが家族から煙たがられたり、足腰が効かずに昔と同じようには動けなかったりと、ちょっと応援したくなるのが見どころでしょう。

仲間数人との再会や「今のヤクザはひどいものだ」と嘆く様子にも注目ですね。

ソナチネ

乗り気ではない主人公が人殺しも全く気に留めなかったり、仲間を失っていく過程はハラハラさせられますね。

驚きの結末も見どころですが、沖縄の海と共に「キタノブルー」と評される青をテーマにした映像も素敵ですよ。

すばらしき世界

殺人を犯したヤクザが出所し、その後の人生を描いていくのが主なストーリー。主人公が必死に生きていく中で厳しい現実に苦戦する様や、ヤクザの現状に色々と考えさせられる場面も多いです。

感動とヒューマンドラマを見たい方にオススメでしょう。

BROTHER(ブラザー)

アニキのためなら命を懸ける者、組織を大きくすることに手段を選ばない者などヤクザの生き様が見どころですね。

ビートたけし演じる主人公の冷たい表情や、容赦ない暴力にも注目です。

孤狼の血

役所広司や松坂桃李の共演で失踪事件から色々な展開を見せていく映画…その中で激しくなっていく暴力などの演出は思わず目を背けたくなるかもしれませんね。

2021年に『孤狼の血 LEVEL2』が公開されるのでそちらも見たくなりそうです。

3-4X10月

北野武監督の2作品目となる作品であり、沖縄を舞台にしたヤクザの奮闘が語られる映画です。

主人公がヤクザに絡まれたことをキッカケに沖縄で上原という男と関わりを持つのですが…ヤクザの上原は組の金を使い込み、驚きの行動を見せるのに注目でしょう。

カタギに戻った元ヤクザの行動や沖縄で銃の売買や組へ乗り込むことになる展開が見どころですね。第3者の目線でヤクザと関わるという設定もおもしろいですよ。

任侠学園

笑って見れる人情ものであり、ヤクザらしさも感じる一面が魅力でしょう。

まとめ

ヤクザの抗争は大掛かりなアクションがあったり、仲間想いな様子が心に響く映画もあるのが魅力ですね。

一方でコメディと取り入れて見やすい作品は楽しみやすく、出演者の演技に引き込まれる映画ばかりです。

ヤクザがケジメをつけるシーンに見入る展開と合わせて見てみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画館での鑑賞や家で海外ドラマを見るのも好きです。特にアクションやファンタジー、MCU(アメコミ)作品からアニメ系の映画。ドラマはクライム(犯罪)、推理も見たりしますね。皆さんが興味を惹かれるような紹介ができるよう、楽しみを見つけていきたいと思います。また、おすすめ作品もあれば是非、教えてくださいね!

目次
閉じる