『女王陛下のお気に入り』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先

『女王陛下のお気に入り』は2018年公開の、アイルランド、アメリカ、イギリス合作の歴史コメディ。

18世紀初頭、イングランド スチュアート朝最後の君主であったアン王女の寵愛を奪い合う、歴史上で実在した女官2人の攻防を描いた宮廷ドラマです。

この作品は、第91回アカデミー賞において最多9部門で10ノミネートを獲得、主演のオリヴィア・コールマンは主演女優賞を受賞しています。

[予告版動画はこちら]

 

『女王陛下のお気に入り』のあらすじ

18世紀初頭のイングランドは、スペイン継承戦争でフランス王国と戦争の真っ只中でした。

スコットランド王国の君主であり、イングランド王国最後の君主でもあるアン王女の体調はすこぶる悪く、親友であり側近であったサラのサポート無では居られませんでした。

アンの寵愛を受けていたサラは宮廷内でも特別な待遇を受け、ふたりの絆は強く信頼関係は揺らぐものではありません。そんな二人の居る宮殿に、没落貴族であるアビゲイルが雇われる事になります。

最初はただの女中であったアビゲイルでしたが、ある夜、痛風の痛みに錯乱したアンの看護にサラが付いたことから変わっていきます。

女中の位から抜け出し高位に突く野心に燃えるアビゲイルは、アンとサラの関係に目をつけ、無断で摘んできた薬草を足に塗るのでした。

そのこと知ったサラは激怒し、女中頭にまで上り詰めたアビゲイルを刑罰に処してしまいます。

そこから二人の「アンの寵愛を掛けた攻防」が始まります。
 

歴史上の時代背景をベースに、実在した人物達を登場させ歴史的事実を歪曲させて描いたストーリーが最大の見どころです。

作品のいたるところに現代風な演出を施してあり、デニムやモノトーンを衣装に反映させていたり、セリフに現代語を多用しているなど18世紀当時ではあり得ない内容ですが、過激になっていく二人の攻防や、歴史的事実に対しての過剰演出(歴史との相違)がコメディ作品としての大きな特徴となっています。

お勧めポイント

批評家から「完璧にカットされたダイヤモンドの様な作品」と絶賛された作品で、特に主演のオリヴィア・コールマンの演技は出演者の中でも傑出していると称賛されています。

個人的にはエマ・ストーンの美貌がとても興味深いです。ストーリーが進むにつれ、あの美貌が醜く見えてくるのですから不思議です。

歴史的事実には触れられているものの、時間軸が適当だったり、アン女王の夫・ジョージ王配が登場しなかったりと、二人の攻防に都合良く作られているところもコメディ作品として大きな特徴となっています。

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アイルランド・アメリカ・イギリス合作映画
  • 【監督】ヨルゴス・ランティモス
  • 【脚本】デボラ・デイヴィス、トニー・マクナマラ(英語版)
  • 【製作】セシ・デンプシー、エド・ギニー(英語版)他
  • 【製作総指揮】ダニエル・バトセク(英語版)、デボラ・デイヴィス 他
  • 【製作会社】スカーレット・フィルムズ、エレメント・ピクチャーズ(英語版)他
  • 【配給】 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ、20世紀フォックス
  • 【公開】(イタリア)2018年8月30日 (ヴェネツィア国際映画祭)
    (米)2018年11月23日、(アイルランド・イギリス)2019年1月1日
    (日本)2019年2月15日
  • 【上映時間】120分
  • 【言語】英語/日本語吹替

主な登場人物

  • アン女王(オリヴィア・コールマン 吹替:永木貴依子)
    最後のイングランド王国、スコットランド王国の君主であり、最初のグレートブリテン王国君主、アイルランド女王。
  • アビゲイル・メイシャム(エマ・ストーン 吹替:武田華)
    女王アンに仕えた女官・サラの従妹で、後にサラに代わって女王アンの側近となる。
  • サラ・ジェニングス( レイチェル・ワイズ 吹替:小林さやか)
    初代マールバラ公爵ジョン・チャーチルの夫人。女王の親友であり、側近。
  • ロバート・ハーレー (ニコラス・ホルト 吹替:野島健児)
    アビゲイルの遠縁であり、貴族・政治家。アン女王の晩年に政権を率いた。
  • サミュエル・マシャム大佐(ジョー・アルウィン 吹替:KENN)
    若い貴族。アビゲイルと結婚する。
  • マールバラ公爵ジョン・チャーチル(マーク・ゲイティス 吹替:木村靖司)
    イングランド及びイギリスの陸軍軍人であり貴族。サラの夫。
  • シドニー・ゴドルフィン(ジェームズ・スミス 吹替:牛山茂)
    イギリスの貴族であり政治家。アン女王の側近として政治を支える。
  • メイ (ジェニー・レインズフォールド 吹替:清水はる香)
    娼館の女主人。

『女王陛下のお気に入り』の口コミ

『女王陛下のお気に入り』の見逃し動画配信サービスは

『女王陛下のお気に入り』は2019年11月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。

動画配信サービス配信の有無
U-NEXTレンタル500円+税
hulu×
Amazonプライム・ビデオ×
FODプレミアムレンタル 500ポイント
dTVレンタル 400円(HD500円)+税
NETFLIX×
TELASAレンタル 500円+税
(情報は2019年11月5日現在のものです。料金には消費税が加算されます。)

チェックしておきたい!『女王陛下のお気に入り』関連グッズ

created by Rinker
¥4,167(2020/09/26 10:31:05時点 Amazon調べ-詳細)

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
女王陛下アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!