映画『アラジン』のあらすじ結末・見どころと見逃し配信の動画視聴先は

  • 11月 21, 2019
  • 10月 13, 2020
  • 洋画
  • 14View

(楽天市場の商品画像です)

2019年に公開された実写版のディズニー映画『アラジン』は、魔法のランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じることで話題に!ミュージカルやパレードのような行進で歌や踊りを楽しみつつ、アラジンとジャスミンのロマンスも楽しめる作品です。

もちろん、泥棒をしたアラジンが終われたりする際のアクションも必見ですよ。

ネタバレ無しのあらすじと見どころから紹介していきましょう。

[予告版動画はこちら]

前半のあらすじ

アラジンは街で泥棒をして生きていましたが、ジャスミンという女性と会って恋をします。キッカケは彼女がお金を持たずにリンゴを子供にあげたこと…その姿を見たアラジンが彼女を助け良いムードになりました。

国務大臣のジャファーは王宮に忍び込んだアラジンを捕え、ランプを取ってこさせようとし、アラジンはランプを見つけた際に魔人のジーニーに現れた驚きつつ、彼の力で王子にしてもらいます。

身分も整えたことでジャスミンにお目通り願い、良い雰囲気になりますが…アラジンだとわかったジャファーは彼を拘束するのでした。
 

ミュージカルはやはり見もの! 実写だからこその良さがあってアラジンがジーニーにあった際に流れる「フレンド・ライク・ミー」(Friend Like Me)では、ジーニーを演じるウィル・スミスがラップやボイスパーカッションを披露!アラジンが王子としてお目通りする時の「アリ王子のお通り」(Prince Ali)では、行進する者たちの揃ったら足並み、ダンスが素晴らしい!ジーニーが観客として所々に現れるのも楽しかったですね。

俳優の人たちの歌唱力もバッチリ!「ホール・ニュー・ワールド」(A Whole New World)では字幕で見て、英語を聞いててもジャスミンの声はよく通って素敵でした。

もちろん、吹替も素晴らしかったのでどちらも色褪せない良さを今後も伝えてくれるでしょう。

一方で、魔法を使うシーンはCGでファンタジー感が満載!渦を巻くように青色の霧を発生させて、あっという間に変身や不思議なものを登場させるのに引き込まれるでしょう。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

ジャファーに捕えられて海に落とされたアラジンですが、アブーがランプを落としてくれたことで間一髪、助かります。

ジャファーを告発すると、彼は逃げてアラジンのランプを盗み出し、国王の座を狙ってランプに願い事をするのです。

しかし、アラジンに煽られて「最強の存在」を願ったことでジャファーは魔人と同等の力を得た…同時にジャファーはランプに閉じ込められてしまうのでした。

ジャスミンは王となり、アラジンを迎えてハッピーエンドです。

感想や制作秘話など

撮影秘話

アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を飛ぶシーンは、夜景や街を背に空中を翔けていくのがロマンチックでしたね。

その撮影のシーンはセットを組んでワイヤーで空に浮く絨毯を表していたのがすごい!

浮遊感をしっかり表し、他にも色々なセットを作って製作に当たるのに監督の熱意を感じました。

ラストのアクションがすごい!

ジャファーはアラジンたちを追いかける際に、鳥のイヤーゴに魔法をかけて大怪鳥にして追い駆けてくるシーンが迫力満点!

魔法の絨毯に乗って街で追いかけっこする際はアクションとしても楽しませてくれました。

また、ジャファーが魔法を使って人を洗脳したり、相手の行動を止めたりするのも役者の迫真の演技が見もの!悪役とのバランスが良かったと感じさせます。

ラストのエンドロールでは、踊りまわる国王や兵たちのダンスも見ものであり、終始引き込まれる映画でした。子供から大人まで楽しめるディズニーの名作です。

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
アイキャッチ画像_1205px白
最新情報をチェックしよう!