『空飛ぶタイヤ』の背景やモチーフとなった事故・事件を徹底考察!

社会派作品が真骨頂の池井戸潤「空飛ぶタイヤ」の魅力を解剖してみました。

実際に起きた事件や企業問題をモチーフにした社会派小説が魅力の池井戸作品。

池井戸作品全てが実話ベースではないですけど、多くの小説がドラマ化や映画化されていて、どれも魅力的な作品になっています。

今回は「空飛ぶタイヤ」の背景を掘り下げていこうと思います。

目次

映像化された作品が大ヒットする池井戸小説の魅力を知ろう!

ヒットして多くの人が知っている「半沢直樹」「下町ロケット」「ノーサイドゲーム」は全て池井戸潤作品です。

他にも多くの作品が映像化されている池井戸小説。当然、作家の得意分野が作品の傾向に色濃く反映されますが、池井戸小説は社会派から世俗物まで作品のふり幅が広いのが特徴です。

その多くは実際の企業問題や経済問題を題材にした社会派作品と言われるもので、池井戸潤が三菱銀行出身で金融コンサルタントなどを歴任した金融畑の人物であることが起因しています。

実際の事件を綿密に取材し、金融界での経験を活かして事件の全貌と登場人物たちの相関描写をリアルに描いているのが池井戸小説最大の魅力と言えます。

「空飛ぶタイヤ」は池井戸潤だからこそ書けた作品!

先にも書きましたが、池井戸潤は三菱銀行出身の経歴を持っています。

三菱銀行と言えば「日本の三大財閥」と言われた三菱財閥をバックボーンに持つ大銀行です。

「空飛ぶタイヤ」は実際に起きた事故がモデルになっているのですが、その事故を起こした企業こそ三菱自動車なのです。

作品でも財閥系企業ならではの体質や慣習がリアルに描かれていますが、これは内情を知る池井戸潤だからこそ書けたと言えると思います。

作品で描かれている内容と事実を検証してみました。

ホープ自動車とは三菱ふそうがモデルで、登場する狩野威常務は宇佐美隆副社長がモデルです。

雑誌記者が事件を取材するくだりですが、実際は名古屋に本社を置く中日新聞だったそうです。

ストーリーは実際に起きた「横浜母子3名死傷事故」を軸に展開していきます。

作中で赤松運送は存続の危機を乗り越えた描写になっていますが、実際の運送会社は廃業に追い込まれました。

「空飛ぶタイヤ」のモチーフとなった実際の事故・事件とは?

この作品は3つの事故と事件がモチーフになっています。

2002年に発生した「横浜母子3名死傷事故」 「山口トラック運転手死亡事故」「三菱自動車リコール隠し事件」です。

ちなみに、池井戸本人が本腰を入れて初めて書いた経済作品がこの「空飛ぶタイヤ」だそうです。

横浜母子3名死傷事故

「横浜母子3名死傷事故」 は横浜市綾瀬市の中原街道で日中に発生。

歩道を歩いていた母子3名に脱輪したタイヤが直撃して、当時29歳であった母親は死亡。一緒に歩いていた当時4歳の長男と1歳の次男は負傷しました。

山口トラック運転手死亡事故

「山口トラック運転手死亡事故」は現在の山口県周南市、山陽自動車道熊毛インターチェンジ付近で深夜に発生しました。

運転していたのは、鹿児島市内の運送会社に勤務していた当時39歳の運転主。

彼が運転する9トン冷蔵貨物車が異常を起こしてブレーキが利かなくなり、高速を降りようと約4キロの距離を走行した後に歩行者用地下道入り口に激突、車両は大破して運転手は死亡しました。

この事故を受けて、死亡した運転手は道路交通法違反容疑で被疑者死亡のまま送検されました。

三菱自動者リコール隠し事件

2002年に起きた上記2件の死亡事故をきっかけに、三菱自動車が1977年から2000年の23年間にわたって69万台にもおよぶリコール相当の車両不具合を運輸省に報告せず、社内で隠蔽し続けた「リコール隠し」が同年に発覚します。

発覚は社内からの内部告発によるもので、組織ぐるみで行われていた詳細が記されていました。

当時の三菱自動車工場代表取締役社長であった河添克彦は辞意を表明。実質的な指示者であった宇佐美隆副社長ら3名は虚偽報告の容疑で書類送検されますが、罰金刑の略式命令を受けるに留まりました。

作品には描かれなかった三菱グループの企業体質と事件の実態

「横浜母子3名死傷事故」の母親の遺族は三菱自動車に対して民事訴訟を起こし損害賠償命令を勝ち取ります。

ところが、原告の訴訟代理人担当であった青木勝治弁護士は賠償金を自分の口座に振り込ませ、賠償金を遺族に全く渡さない詐取事件を起こしています。

この事故をきっかけに三菱自動車は、2003年にトラック・バス部門を三菱ふそうとして分社化します。

しかし同社は、2005年時点で把握していた不具合を報告せず、2012年に国土交通省から告発されるまでリコールしないリコール隠しを再び起こしています。

実はその後も数々の問題を起こしているようです。

この作品の本質は「世の不都合な真実は闇の中」?

私の個人的な知人に出版社の記者や著名なノンフィクション作家がいるのですが、彼らが口を揃えて言う事があります。

「本当に重大な真実はほとんど報道されず世に出て来ない」
「メディアで語られる事は全てうがった見方をした方が良い」

今回の「空飛ぶタイヤ」エンターテインメント作品ですが、原作に込められた思いや本質とは何だったのでしょう?

それを踏まえてこの作品を観ると感想もまた違ってくる気がしますが、みなさんはどう思いますか?

『空飛ぶタイヤ』の見逃し動画配信サービスは

『空飛ぶタイヤ』は2021年7月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。
ここでは関連した映画として『テレビドラマ版 (WOWWOW/2009年)』も併せて配信情報を記載しておきます。
併せて観るとさらに楽しめますよ。

動画配信サービス 劇場公開版 (2018年) テレビドラマ版(2009年)
U-NEXT 見放題 見放題
hulu 見放題 見放題
Amazonプライム・ビデオ 見放題 見放題
FODプレミアム 見放題 見放題
dTV 見放題 ×
NETFLIX 見放題 ×
TELASA レンタル 440円 ×

※料金は消費税を含みます。レンタルは視聴期間の限定と月額とは別に都度課金があります。
 
 
>>U-NEXTで『空飛ぶタイヤ』を今すぐ観る【初回31日間無料】
 
 
>>huluで『空飛ぶタイヤ』を今すぐ観る【初回2週間無料】
 


【ご注意】この記事の内容および配信情報は2021年7月5日時点のものです。その後、内容の変更や、配信が終了していたり見放題が終了している可能性がございます。現在の配信状況はサービス各社の公式サイトもしくはアプリをご確認ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映像コンテンツの内容を作成させて頂いているカプチーノと申します。
映画ファン歴35年の映画マニアです。
歴史作品やドキュメンタリー作品が得意分野で、作品の原作をチェックしたり歴史作品は史実との検証もするマニアです。
作品エピソードを絡めつつ、個人的な嗜好よりも客観的な視点で作品の良さをお伝えする様に心掛けています。

目次
閉じる