『マレフィセント2』のあらすじ結末・感想・見逃し動画配信先

『マレフィセント2』は「眠れる森の美女」の悪役であるマレフィセントを主人公にしたファンタジー映画。2014年に公開された『マレフィセント』の続編です。

2019年に公開された本作は、前作に引き続きオーロラ姫とマレフィセントが平和に過ごすシーンからスタート。そしてオーロラ姫の結婚をキッカケに妖精と人間との関係が変わるのですが…

[予告版動画はこちら]

 
前作以上に「愛」をテーマにしたストーリーと、妖精の森のキレイな映像。アンジェリーナ・ジョリーの魅惑的な姿やアクションも楽しめる映画のあらすじや、ネタバレ結末と感想を紹介しましょう。

『マレフィセント2』前半のあらすじ

最強の妖精マレフィセントはオーロラ姫に呪いをかけ、マレフィセントが真実の愛に気付いたことにより呪いが解かれてから数年…

妖精たちが住む森のムーア国の姫としてオーロラは平和に暮らしていました。

ある日、アルステッド国のフィリップ王子がオーロラ姫に結婚を申し出たことで変化が訪れます。

マレフィセントとオーロラはフィリップの城に招かれ、王とイングリス王妃が2人を迎えますが妖精と人間との間には確執があったことで不穏な空気に…

マレフィセントは怒りを抑えられなくなる中、王が呪いの力により深い眠りに陥ります。

「マレフィセントの呪いだ!」と騒ぎになって、マレフィセントは飛び立ちますが撃たれて海に落下。イングリス王妃はオーロラ姫とフィリップ王子の結婚式を3日後に行うと決めるのです。

果たしてマレフィセントは無事なのか?王の呪いの原因とは?

結婚式は無事に執り行われるのかや、イングリス王妃の不穏な動きにも注目です。


 

ムーア国の広々とした森の木々や川の映像が最初からステキ!たくさんの妖精たちも可愛らしくて見どころでしょう。

特にハリネズミのようなピントがキュートで、献身的なディアバルは人やカラスの姿に変わってどちらも終盤まで楽しませてくれますよ。

マレフィセント演じるアンジェリーナ・ジョリーの魅惑的な姿が印象的!真っ赤な口紅も、二本の角も似合うその姿は見惚れてしまいますね。

オーロラ姫はエル・ファニング、イングリス王妃はミシェル・ファイファーが演じ、どちらも姫や王妃としての品格・綺麗さがあるのも見どころです。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

マレフィセントを救ったのはコナルという彼女と同じ闇の妖精(ダーク・フェイ)でした。

彼は生き残った妖精と共に人里離れて暮らしておりマレフィセントを手当てして、彼女を「フェニックス(不死鳥)の末裔だ」と伝えるのです。

コナルは人間との共存を望んでいましたが、他のダーク・フェイは人間を滅ぼすべきだと主張… 結婚式の日に襲う決意を固めていました。

一方、暗躍していたイングリス王妃はムーア国に咲く精霊の花を採取して鉄と混ぜることで妖精を一網打尽にする準備を整えていました。

オーロラ姫はイングリス王妃の行動を怪しみ、その企みに気付きますが戦争が始まってしまいます。

ダーク・フェイの者たちが城を襲い、イングリス王妃は兵に命じて彼らを撃墜していく中でオーロラ姫はフィリップ王子を説得して止めようと尽力。

マレフィセントも城に駆け付け、イングリス王妃を追い詰めますがオートら姫を庇い、撃たれて塵となってしまいます。

すると、マレフィセントはフェニックスとなって復活を遂げて争っている者たちを止め、イングリス王妃をヤギに変えるのでした。

王の呪いも解かれて平和が訪れた国では、オーロラ姫とフィリップ王子の結婚式が行われるのでした。

マレフィセント2カット

『マレフィセント2』の感想

平和を望むフィリップ王子や父である王様、そしてオーロラ姫が揃う中で、イングリス王妃だけは要請を憎んで滅ぼそうとしていた… そうしたストーリーにハラハラさせられた作品でしたね。

ダーク・フェイたちは昔、砂漠やジャングルなどの色々な場所に住んでいたことからカラフルな羽を持っていたり、真っ白でステキな見た目な者も…

空を飛ぶ姿が豪快でした。マレフィセントに仲間がいたというのにも驚きでした。

そして、マレフィセントが不死鳥として蘇った時の姿がカッコいい!壮大で厳かな巨大な不死鳥の姿は最後の名シーンだと言えるでしょう。
 

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品

前作の『マレフィセント』も、もちろんおすすめですが、実写のディズニー映画作品なら『美女と野獣』『アラジン』も良いでしょう。呪いや真実の愛に関わるファンタジー作品であり、ミュージカルも楽しめますよ。

『マレフィセント2』の見逃し動画配信サービスは

ここでは関連した映画として、『マレフィセント (2014年)』の配信情報もあわせて記載しておきます。
こちらも併せて観ると、ジョーカーの世界もさらに楽しめますよ。

動画配信サービスマレフィセント2 (2019年)マレフィセント (2014年)
U-NEXTレンタル400円+税レンタル300円+税
hulu××
Amazonプライム・ビデオレンタル399円+税レンタル300円+税
FODプレミアム××
dTVレンタル400円(HD500円)+税レンタル300円(HD400円)+税
NETFLIX××
TELASAレンタル500円+税レンタル200円+税
You Tubeレンタル400円~+税レンタル300円~+税
Google Playレンタル400円~+税レンタル300円~+税

※情報は2020年3月1日現在のものです。料金には消費税が加算されます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを見る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。

『マレフィセント2』の視聴はU-NEXT、dTVをお勧めします。(初回無料トライアル期間あり)
U-NEXT

パイレーツオブカリビアン

また、以下のDVD宅配レンタルサービスでBD/DVDを借りて観ることもできます。(文字のクリックで各サービスに飛びます)

主な登場人物と作品概要

主な登場人物

  • マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー 吹替:深見梨加)
  • オーロラ姫(エル・ファニング 吹替:上戸彩)
  • イングリス王妃(ミシェル・ファイファー 吹替:五十嵐麗)
  • フィリップ王子(ハリス・ディキンソン 吹替:小野賢章)
  • コナル(キウェテル・イジョフォー 吹替:竹田雅則)
  • ディアヴァル(サム・ライリー 吹替:阪口周平)
  • ボーラ( エド・スクライン 吹替:星野貴紀)

ほか

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】ヨアヒム・ローニング
  • 【脚本】リンダ・ウールヴァートン、ミカ・フィッツァーマン=ブルー、ノア・ハープスター
  • 【製作】ジョー・ロス、アンジェリーナ・ジョリー、ダンカン・ヘンダーソン
  • 【製作総指揮】マット・スミス、ジェフ・キルシェンバウム、マイケル・ヴィエイラ
  • 【音楽】ジェフ・ザネリ
  • 【製作会社】ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
  • 【配給】(米) ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピク(日本)ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • 【公開】(日米同時) 2019年10月18日
  • 【上映時間】118分
  • 【言語】英語

『マレフィセント2』の口コミ

この映画を観た他の方の感想を拾ってみました。

チェックしておきたい『マレフィセント2』関連グッズ

マレフィセントとマレフィセント2を同時に読む


パーティーに最適!マレフィセントになれるセット

眠れる森の美女とマレフィセントのBlueRayセット

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
マレフィセント2アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!