海外ドラマ『SUITS/スーツ』のあらすじ見どころ・感想・見逃し動画の配信先は


(クリック/タップで楽天へ)

今回ご紹介するのは海外ドラマ『SUITS/スーツ』。この4月に織田裕二主演「(日本版)SUITS/スーツ」のシーズン2が始まったばかりなことから、再び注目を集めています!

日本版SUITでの織田裕二&中島裕翔の元となる、イケメン弁護士のハーヴィーとマイクはどのように出会い、バディドラマを紡いでいったのか?

シーズン9まで続いた『SUITS/スーツ』のシーズン1とそれ以降のあらすじ・見どころを紹介しましょう。
 
[PR動画『8分でわかる「SUITS/スーツ」のココがスゴい!』を掲載します]

目次

シーズン1のあらすじ

ピアソン・ハードマン法律事務所で働く凄腕弁護士ハーヴィー・スペクターはアソシエイト(直属の部下で助手的な立場)を雇うことになり、面接に来たマイクと出会います。

実はマイクは偶然面接の場に居合わせただけ…それでも、一度読んだものは忘れない抜群の記憶力の持ち主であり、法の知識が豊富だったマイクはハーヴィーの目に留まるのでした。

しかし、ハーヴィーの事務所は“ハーバード出身”のみを雇用していたため、ハーヴィーはマイクの出身大学、弁護士資格を持っていないことを隠して雇うことに…

様々な訴訟事件を解決していくハーヴィーとマイクはどうなっていくのでしょうか?

シーズン1ではこの後、IT企業や製薬会社、インサイダー取引などの訴訟問題を解決していく一方で、

  • ハーヴィーがシニア・パートナーに昇進、ライバルのルイスが邪魔を…?
  • マイクの友人がドラッグの売買をしていて、マイクを陥れようとしたり…


などなど、目の離せない展開が続きます。
 

ハーヴィー演じるガブリエル・マクトは大人のカッコよさがある「仕事のできる魅惑的な男性」。対してマイクを演じるパトリック・J・アダムスは「頑張る青年」という雰囲気が応援したくなりますね。パトリックはシーズン7が最後の出演となりますが、それまでそのようにマイクを演じていくのかも注目ですよ。

吹き替えについてですが、ハーヴィーは桐本拓哉が務め、法律用語から口説き文句まで魅力的に吹き替えをしてくれるのに注目です。

マイクの吹き替えは西健亮が務め、初々しさもある声であり、迷うことの多い苦悩する雰囲気も聞きどころでしょう。

シーズン2以降のあらすじとキャラクターたちの見どころ

ハーヴィーに信頼され弁護士らしくなっていくマイケルですが、シーズン4では決裂も…!?

マイケルの経歴のウソがバレそうになるドキドキだけでなく、それぞれの過去や恋人関係にも目が離せません。

ハーヴィーの秘書のドナは機転が利き、信頼のおける大人の女性という感じ! ハーヴィーと恋仲になるのかな?と思うこともありますが大人のビジネスライクな付き合いにも見えつつ—シーズン2以降の関係性にも注目です。

レイチェルはパラリーガル(弁護士の補佐業務を行う)として働きながらロースクールに通うかを迷い、マイクとは恋仲に…? 彼の秘密に気付いていくのかハラハラします。

小ネタとなりますが、レイチェルを演じるメーガン・マークルがイギリス王室のサセックス公爵ヘンリー王子と結婚したことでも話題を呼びました。

ルイスはハーヴィーをライバル視するネコ好きの個性的な登場人物の一人。悪い人では無いが、「なんてことを!」と思わされたり「面白いなぁ」と笑わされたり… 真面目な『SUITS/スーツ』ではある意味貴重な存在ですよ。

ルイスがハーヴィーと友情を深める一方、幻滅されて大変なことにも…別のライバル、恋人、専属のアソシエイトなどができるエピソードにも注目です。

シーズン5のラストではマイクが刑務所行きとなるかどうかの瀬戸際に、シーズン8ではハーヴィーとルイスを中心としたストーリーにも注目ですよ。

『SUITS/スーツ』を見た人におすすめしたい映画やドラマ

法律関係の海外ドラマでおすすめなのは『グッド・ワイフ』、映画ではロバート・ダウニー・Jr主演のヒューマンドラマを描く『ジャッジ 裁かれる判事』もいいですね。扱う題材や弁護士の様子なども色々と見どころがありますよ。

 

2019年、シーズン9をもって打ち切られることも発表されました。

海外ドラマ『SUITS/スーツ』の見逃し動画配信サービスは

海外ドラマ『SUITS/スーツ』は2020年4月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。(シーズン1からシーズン8まで)

動画配信サービス 配信の有無
U-NEXT 見放題
hulu 見放題
Amazonプライム・ビデオ 見放題
FODプレミアム 見放題
dTV 見放題(シーズン5〜8は2020年5月1日からの配信)
NETFLIX 見放題
TELASA 見放題
YouTube シーズンの1話ごとに375円〜。シーズンでの購入2560円〜
Google Play シーズンの1話ごとに375円。シーズンでの購入2940円

※情報は2020年4月26日現在のものです。料金には消費税を含んでいます。

フジテレビ月9版『SUITS/スーツ』の見逃し動画配信サービスは

織田裕二&中島裕翔が出演するフジテレビ月9版『SUITS/スーツ』の見逃し動画配信サービスについても触れておきます。
こちらはエピソード全11件が、FODプレミアムのみで観ることができます。(2020年4月時点)

日本版スーツ

主な登場人物と作品概要

主な登場人物

  • ハーヴィー・スペクター(演 – ガブリエル・マクト 吹替:桐本拓哉)
    本作の主人公。ピアソン・ハードマン事務所に勤める優秀な弁護士。事務所の所長であるピアソンの片腕。元々一匹狼的な性格だったが、マイクを部下に持つようになって徐々に情に厚い人間に変わっていく。
  • マイク・ロス(演 – パトリック・J・アダムス 吹替:西健亮)
    天才的な頭脳、ずば抜けた記憶力を持った青年。当初いろいろな違法行為に手を染めていたが、たまたまアソシエイト募集の面接試験をしていたハーヴィーと出会うことでハーヴィーの助手をすることに・・。
  • ルイス・リット(演 – リック・ホフマン 吹替:横島亘)
    ピアソン・ハードマン事務所に勤める弁護士。弁護士としては有能だが、性格的に人とうまくやっていけないところが多く、ハーヴィーとも部下ともなかなか良い関係を持てない。
  • ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス 吹替:唐沢潤)
    ピアソン・ハードマン事務所の所長。冷静沈着・確かな判断力を持つ。後に事務所内の派閥争いから事務所を去る。
  • レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル 吹替:世戸さおり)
    ピアソン・ハードマン事務所に所属するパラリーガル(弁護士資格はなく、弁護士の業務を補助する者)。優秀な人物だがなかなかロースクールの試験合格の自信が持てずぐずぐずしている。
  • ドナ・ポールセン(演 – サラ・ラファティ 吹替:行成とあ)
    ハーヴィーと付き合いの長い才女で、後にピアソン・ハードマン事務所のCOOに就任する。

作品概要

アメリカのテレビドラマ
【制作・放送】USAネットワーク
【企画/製作総指揮/脚本】アーロン・コーシュ
【製作総指揮】ダグ・リーマン
【製作総指揮/脚本】ショーン・ヤブロンスキー
【公式サイト】http://www.suits-tv.jp
【放送時間】42分
【放送期間】
シーズン1 (2011年)
シーズン2 (2012年〜2013年)
シーズン3 (2013年〜2014年)
シーズン4 (2014年〜2015年)
シーズン5 (2015年〜2016年)
シーズン6 (2016年〜2017年)
シーズン7 (2017年〜2018年)
シーズン8 (2018年〜2019年)
シーズン9 (2019年)

海外ドラマ『SUITS/スーツ』のの口コミ

この映画についての口コミを拾ってみました。

【ポイント10倍】SUITS/スーツ シーズン8 DVD−BOX (本編685分+特典17分)[GNBF-5349]【発売日】2020/1/8【DVD】
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画館での鑑賞や家で海外ドラマを見るのも好きです。特にアクションやファンタジー、MCU(アメコミ)作品からアニメ系の映画。ドラマはクライム(犯罪)、推理も見たりしますね。皆さんが興味を惹かれるような紹介ができるよう、楽しみを見つけていきたいと思います。また、おすすめ作品もあれば是非、教えてくださいね!

目次
閉じる