『リチャード・ジュエル』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先


(楽天市場の商品画像です)

『リチャード・ジュエル』はクリント・イーストウッド監督による2019年のアメリカ映画です。
1997年、雑誌『ヴァニティ・フェア』に寄稿された「アメリカの悪夢:リチャード・ジュエルのバラード」をベースに、実在した警備員リチャード・ジュエルの悲劇を描いています。

母親のバーバラを演じたキャシー・ベイツの演技は高く評価され、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などの名立たる賞で助演女優賞にノミネートされました。
[予告版動画はこちら]

『リチャード・ジュエル』のあらすじ

正義感は人一倍強いが生きるのが不器用なリチャードは、その不器用さから職を転々とする不遇な人生を送っていました。リチャードは愛する母と二人暮らしで、母バーバラもそんなリチャードを愛してやみません。

ある誤解から学校の警備員をクビになったリチャードは、持ち前の正義感を活かす為に警備員として働き始めます。
そんなアトランタオリンピック期間中の1996年7月27日、オリンピック会場内の公園で若者が悪さをしているところを注意して些細な言い争いになります。

そのタイミングで偶然にベンチの下にリュックが置き忘れているのをリチャードが発見し、若者の忘れ物と思い若者たちを探しますが見当たりません。
遺失物として扱おうと近づいた時に、不審物だと確信したリチャードは周囲の人たちに避難を呼び掛けます。

その不審物は時限爆弾だったのです。

リチャードの呼びかけも空しく爆弾が爆発してしまい、2名の死者と100人以上の負傷者を出す大惨事になってしまいます。

事件直後は爆弾を発見した英雄として扱われていたリチャードでしたが、地元紙が「FBIはリチャードを容疑者として見ている」と報道した事でリチャードはマスディアに罪人扱いをされ始めます。

生活が一変しFBIとマスメディアに追い回される毎日を送るリチャードは、知り合いの弁護士ワトソンに助けを求め無実を勝ち取る為の戦いを始めるのですが…


(楽天市場の商品画像です)
正義感の強いリチャードが予想もしていなかった不遇を迎え辛い日々を送る中で、母バーバラの無償の愛と友人ワトソンの献身的な信頼関係がこの作品の魅力であると同時に、マスメディアの報道と権力による偏った偏見が人に対して凶器になり得る事への社会的側面を辛辣に描いています。

それだけではなく、貧富の差がもたらすアメリカの格差社会の実態も詳しく描写。クリントイーストウッド作品の特徴である家族愛や人間愛はもちろん、痛烈な社会風刺ありで見応えのある作品です。

お勧めポイント
リチャードが受けた糾弾の辛さを支える母バーバラの愛情には感動します。その半面で、根拠も無く主人公リチャードを犯人にする為に手段を択ばないFBIや、裏を取りもせず犯罪者扱いをするマスメディアの報道が! 日本でも同じ事が起きたので身近に感じる内容になっています。
「権力ある者が負うべき責任と責務」とは?を描いた良作です。エンドロールで感じるものがあると思います。お勧めの一本です。

主な登場人物と作品概要

主な登場人物

  • リチャード・ジュエル(ポール・ウォルター・ハウザー、吹替:かぬか光明)
    警備員。アトランタ五輪の会場近くの公園で爆発物を発見し、通報することでヒーローになるが、一夜にしてマスメディアから容疑者扱いされることに。
  • ワトソン・ブライアント:(サム・ロックウェル(家中宏)
    ジュエルのかつての職場の知人で、弁護士。ジュエルをサポートしていく。
  • バーバラ・”ボビ”・ジュエル(キャシー・ベイツ、吹替:小宮和枝)
    リチャードの母親。
  • トム・ショウ: ジョン・ハム(山野井仁)
    FBIの捜査官。
  • キャシー・スクラッグス(オリヴィア・ワイルド、吹替:庄司宇芽香)
    新聞記者。真相を知ろうとFBI捜査官に近づく。

作品概要

  • アメリカ映画
    【監督】クリント・イーストウッド
  • 【脚本】ビリー・レイ
  • 【原作】マリー・ブレナー『American Nightmare: The Ballad of Richard Jewell』
  • 【製作】ティム・ムーア、ジェシカ・マイアー ほか
  • 【出演者】サム・ロックウェル、キャシー・ベイツ ほか
  • 【音楽】アルトゥーロ・サンドヴァル
  • 【製作会社】マルパソ・プロダクションズ ほか
  • 【配給】ワーナー・ブラザース
  • 【公開】(米)2019年12月13日(2019年11月20日のAFI映画祭でプレミア上映)
  • (日本)2020年1月17日

  • 【上映時間】131分
  • 【言語】英語

チェックしておきたい!『リチャード・ジュエル』関連グッズ

ブルーレイ&DVDの2枚組。「Amazon.co.jp限定セット」はオリジナルプレスシート(A4)付き。


マリー・ブレナーの原作本『American Nightmare: The Ballad of Richard Jewell』(英語版)。Kindle版(電子書籍)での提供です。
映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
アイキャッチ画像_1205px白
最新情報をチェックしよう!