『アイリッシュマン』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先は


(楽天市場の商品画像です)

『アイリッシュマン』は「タクシードライバー」「沈黙‐SILENCE-」でお馴染みのマーティー・スコセッシ監督作品。「タクシードライバー」以来、ロバート・デニーロとタッグを組んだ、アメリカ闇社会を描いたマフィア映画です。(2019年作品)

1970年代に全米を震撼させた失踪事件の立役者であったヒットマン「フランク・シーラン」本人の証言を基に、作家ブラント・チャールズが記したノンフィクション作品の著書を原作としています。

作中に登場する「家のペンキ塗り」とは、マフィアのヒットマンを差す隠語です。
ロバート・デニーロの他にも、アル・パシーノ、ジョー・ペシなど層々たる顔ぶれが出演しています。

[予告版動画はこちら]

『アイリッシュマン』のあらすじ

老人たちが行きかう長い廊下を進み、建物の奥まで行くとある老人が車いすに座っています。
杖を側に置き、サングラスをかけ、高価な指輪と腕時計をしたどっしりとした老人です。彼は過去を回想する様に昔話を始めます。

時は遡ってケネディ政権下の1970年代、主人公のフランクは全米トラック運転手組合の労働者として肉の運搬の仕事をしていました。

ある日、ハイウェイを走行中にトラックが故障してしまい、近くのガソリンスタンドで故障個所を探しているとある男に声を掛けられます。
トラックを直してもらった礼に名前を聞くものの、その男は名乗る事無く去ってしまいます。

フランクがバーで酒を飲んでいると、食事をしている男たちに紹介され肉が好きだと言う話の流れからフランクはその男に上質な肉を安く届けると申し出ます。

小銭稼ぎと地元の権力者に取り入るために肉を横流しし始めるのですが、その事が明るみになり会社から訴えられます。
腕利きの弁護士に弁護された事で、提訴を免れたフランク。

フランクはその弁護士に地元のマフィアであるラッセル・バファリーノを紹介されます。ラッセルこそ、ガソリンスタンドでフランクを助けたその人でした。

フランクの事を覚えていたラッセルはフランクと意気投合し気に入ります。

ラッセルは、当時フィラデルフィア一帯を仕切っていた大物マフィアのブルーノと親しい仲でした。
 

マフィアがアメリカ全土の裏社会で暗躍していた1960~70年代を舞台に、フランク・シーランの話に留まらずケネディ政権の裏側をも描いているところが見どころになっています。しかも事実を描いているので、登場する人名は全て実在した人物でアメリカの闇の深さには驚かされます。

長回しのシーンや主演がナレーションを務めたり、リアルなバイオレンス描写、スローモーションなど、監督マーティー・スコセッシの作風が満載です。

お勧めポイント
事実をもとに制作しているので、当時の時代背景がリアルに描かれています。単なるマフィア映画ではなく、時事ネタも盛り込んであって当時のアメリカ情勢も興味深い点です。ロバート・デニーロ、アル・パシーノ、ジョン・ペシと言った大物俳優の競演も、この作品の魅力になっています。

『アイリッシュマン』の見逃し動画配信サービスは

『アイリッシュマン』はNETFLIXが映画化し配給したもので、そのため2020年7月現在、NETFLIXのみでの独占配信となっています。
今後他の配信サービスでも配信されることを期待しています。

主な登場人物と作品概要

主な登場人物

  • フランク・シーラン(ロバート・デ・ニーロ、吹替:沢木郁也)
    本作の主人公。アイルランド系アメリカ人で通商「アイリッシュマン(The Irishman)」と呼ばれている。ペンシルベニア北東部のマフィアのボス・バファリーノと知り合い、目をかけられて彼の仕事を手伝うようになっていく。
  • ジミー・ホッファ(アル・パチーノ、吹替:山路和弘)
    全米トラック運転手組合の委員長。バファリーノからシーランを紹介され、対立者の追い落としなどに引き込んでいく。
  • ラッセル・バファリーノ(ジョー・ペシ、吹替:樋浦勉)
    ペンシルベニア北東部のマフィア「バファリーノ・ファミリー」のボス。裏社会の大物で幅広い人脈を持つ。
  • ビル・バファリーノ(レイ・ロマーノ、吹替:石田圭祐)
    ラッセルの従兄弟で、全米トラック運転手組合の顧問弁護士。シーランとともにジミー・ホッファの際側近として働く。
  • アンジェロ・ブルーノ(ハーヴェイ・カイテル、吹替:内田直哉)
    バファリーノの友人で、裏社会の大物。マフィアの「フィラデルフィア・ファミリー」のボス。

作品概要

  • アメリカ映画

  • 【監督】マーティン・スコセッシ
  • 【脚本】スティーヴン・ザイリアン
  • 【原作】チャールズ・ブラント『I Heard You Paint Houses』
  • 【製作】マーティン・スコセッシ、ジェーン・ローゼンタール ほか
  • 【出演者】ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ ほか
  • 【音楽】ロビー・ロバートソン
  • 【製作会社】Netflix、シケリア・プロダクションズ ほか
  • 【配給】Netflix
  • 【公開】 2019年11月7日
  • 【上映時間】210分
  • 【言語】英語

『アイリッシュマン』の原作本

アメリカの作家・調査員であるチャールズ・ブラントの回想録『I Heard You Paint Houses』を日本語訳した、この映画の原作本です。
「ハヤカワ・ノンフィクション文庫」から上・下巻が発売されています。

created by Rinker
早川書房
¥924(2020/11/30 05:27:21時点 Amazon調べ-詳細)
映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
アイキャッチ画像_1205px白
最新情報をチェックしよう!