『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のあらすじや見逃し動画配信先


(クリック/タップで楽天へ)

今回ご紹介するのは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』です。

ヒーローのバットマンとスーパーマンが戦うのはなぜ?

2人の死闘が容赦なく繰り広げられ、裏で糸を引く人物が気になっていくストーリーに引き込まれる!

彼らの正義に、見ているあなたは何を思うか・・・。

[予告版動画はこちら]

それでは関連作品も紹介し、あらすじや見どころも書いていきましょう。

目次

はじめに…

スーパーマンとゾッド将軍の戦いは『マン・オブ・スティール』で描かれ、その後の話になるのが『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』です。

スーパーマンの生い立ちが気になる方はまずは前作を見るのもおすすめですよ。

前半のあらすじ

ブルース・ウェインは表の顔は企業の経営者、裏の顔はバットマンに変身して街を守る生活を続けていました。

そんな折、スーパーマンが敵と戦った際に自社の社員が犠牲になったことで彼を驚異と考え始めたのです。

レックス・ルーサーもスーパーマンに関して調べており、クリプトナイトが彼の力を弱めるのを発見。バットマンとスーパーマンを戦わせてある計画を目論みます。

レックスの罠を仕掛け、人々が犠牲になるだけでなくスーパーマンの恋人と母親を人質に…
彼は「バットマンを倒せ」と脅すのでした。

スーパーマンの空を飛び、パワーもあるというまさにヒーローの象徴!瞬時に移動しているかのようなスピード感のある動き、地をも砕くパワー、目から熱光線とハイスペックな彼ですが弱点もちゃんとあります。

クリプトナイトが彼の力を弱めるのもそうですが、やはり心優しきスーパーマンは悩みも多い…大切な人が人質に取られてピンチにもなる姿は人間味を感じますね。

一方、バットマンは常人でありながらも敵の弱点を適確に攻める!

スーパーマン相手に弱点を探し出す執念の凄さに感心しつつも、トレーニングを積み続ける継続力があります。

そして真っ黒なスーツに身を包み、手裏剣のようなバットラングを投げたり、自らの開発したアイテムを活用していくのです。

お金持ちだからこそのメリットを活かしていきつつ、ストイックでクールな姿に惚れ惚れしますね。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

バットマンは圧倒的な力を持つスーパーマンに対抗すべく、クリプトナイトを利用して互角に戦います。

しかし、二人ともレックスの計画だと知ったことで人質を救出。レックスはその間にスーパーマン以上のパワーを持つドゥームズデイを作り出すのです。

クリプトナイトの槍が有効だと分かったバットマンたち…苦戦しつつも最後はスーパーマンがドゥームズデイを抑えて、自分もろともクリプトナイトの槍で貫かせて勝利を収めます。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を観た感想

スーパーマンは自らを犠牲にするというラストは衝撃でした。バットマンが苦戦を強いられて、逆にスーパーマンがクリプトナイトで弱体化して… という緩急がある壮絶な戦いは見ていてハラハラします。

そして、ドゥームズデイも強かったですが、ラストに正体を明かすヒーローのワンダーウーマンもすごかった!

彼女のように力を隠して生きている人間は他にも存在するということで『ジャスティス・リーグ』にストーリーがつながっていきますよ。

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品(ヒーローの活躍の続きはこの映画を!)

『ジャスティス・リーグ』ではバットマンとワンダーウーマンが強大な敵を前に、仲間を集めるストーリー。フラッシュ、アクアマン、サイボーグといったヒーローの集結や、スーパーマンについても触れられるのでおすすめです。

『スーサイド・スクワッド』では、バッドマンの敵であるジョーカーとハーレイ・クインを中心に悪役で織りなす物語。敵サイドの視点も楽しめて、2020年に公開の『ハーレイ・クイン』の単独映画も待ち遠しくなる映画ですよ。


関連記事はこちら
『スーサイド・スクワッド』のあらすじ結末・感想・見逃し動画の配信先は
『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先は

 

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】ザック・スナイダー
  • 【脚本】クリス・テリオ、デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 【原案】ザック・スナイダー、デヴィッド・S・ゴイヤー
  • 【原作】DCコミックス
  • 【製作総指揮】スティーヴン・マヌーチン、ベンジャミン・メルニカー 他
  • 【音楽】ハンス・ジマー、ジャンキーXL
  • 【製作会社】ラットパック・エンターテインメント、DCエンターテインメント 他
  • 【配給】ワーナー・ブラザース
  • 【公開】日米同時 2016年3月25日
  • 【上映時間】152分(劇場公開版)、183分(アルティメット・エディション)

主な登場人物

  • ブルース・ウェイン/バットマン(ベン・アフレック 吹替:小原雅人)
    長年犯罪と戦ってきたバットマンであり、表の顔は魅力的な大富豪。長くバットマンとして活動してきたことで、今では心も体も疲れており、追い詰められている。ある事件からスーパーマンを人類の脅威として警戒するようになる。
  • クラーク・ケント/スーパーマン(ヘンリー・カヴィル 吹替:星野貴紀)
    惑星クリプトンから子供の頃地球に送られ、ある夫妻の養子として地球で育てられる。新聞社のデイリー・プラネット社の記者の顔と、スーパーマンというヒーローの顔を持つ。力が大きいがゆえにバットマンらから危険視される。
  • ロイス・レイン(エイミー・アダムス 吹替:中村千絵)
    クラーク・ケント(スーパーマン)の恋人。デイリー・プラネット社の記者であり、彼の同僚という一面もある。
  • レックス・ルーサーJr.(ジェシー・アイゼンバーグ 吹替:神谷浩史)
    レックス・コープ社の社長。
  • マーサ・ケント(ダイアン・レイン 吹替:塩田朋子)
    クラーク・ケントの育ての母。
  • ペリー・ホワイト(ローレンス・フィッシュバーン 吹替 :石塚運昇)
    『デイリー・プラネット』編集長であり、クラーク・ケントやロイスの上司。
  • アルフレッド・ペニーワース(ジェレミー・アイアンズ 吹替:金尾哲夫)
    ウェイン家の執事であり、ブルース・ウェインのいろいろな身の回りの世話をする。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の口コミ

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の見逃し動画配信サービスは

ここでは関連映画として、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年)』と『マン・オブ・スティール(2013年)』『ジャスティス・リーグ(2017年)』の配信情報を併せて記載しておきます。
こちらも併せて観ると、さらに楽しめますよ。

動画配信サービス マン・オブ・スティール ジャスティスの誕生/th> ジャスティス・リーグ
U-NEXT レンタル 400円 レンタル 400円 レンタル 400円
hulu × × ×
Amazonプライム・ビデオ × × レンタル 199円
FODプレミアム × × ×
dTV レンタル 330円〜 レンタル 330円〜 レンタル 330円〜)
NETFLIX × × ×
TELASA レンタル 200円+税 レンタル 200円+税 レンタル 200円+税
(情報は2019年10月31日現在のものです。料金には消費税を含んでいます。)

【ご注意】この記事の内容および配信情報は2019年10月31日時点のものです。その後、内容の変更や、配信が終了していたり見放題が終了している可能性がございます。現在の配信状況はサービス各社の公式サイトもしくはアプリをご確認ください。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画館での鑑賞や家で海外ドラマを見るのも好きです。特にアクションやファンタジー、MCU(アメコミ)作品からアニメ系の映画。ドラマはクライム(犯罪)、推理も見たりしますね。皆さんが興味を惹かれるような紹介ができるよう、楽しみを見つけていきたいと思います。また、おすすめ作品もあれば是非、教えてくださいね!

目次
閉じる