『エンド・オブ・ステイツ』のあらすじ結末・見どころと見逃し配信の動画視聴先

2013年の映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』2016年の『エンド・オブ・キングダム』に続く、ジェラルド・バトラー主演・製作のアクション映画第3弾が、今回ご紹介する『エンド・オブ・ステイツ』です。現在公開中ですが、今作もヒットの予感です。

主人公は、ジェラルド・バトラー扮するシークレットサービスのマイク・バニング。

これまでも何度も大変な目に遭っては銃撃戦を繰り広げてきた彼ですが… この3作目にして最大のピンチを迎えます。
孤独に戦う彼の味方にも注目ですよ。

[予告版動画はこちら]

前半のあらすじ

マイク・バニングは、友人のウェイドが経営する軍事会社の訓練に参加します。しかし、彼は度重なる過酷なミッションによって身体を痛め、そのせいで鎮痛剤を常備するほどに…

シークレットサービスのマイクは大統領の護衛を続けており、次期長官にも推薦されていましたが、自身の身を案じて辞退を考えていたのです。

そんな折、トランブル大統領が殺されそうになる事件が発生。護衛はマイク以外は死亡したため、彼が容疑者となるのでした。

マイクは護送される間、襲撃を受けたためなんとか敵を倒すのですが…その正体を知ってマイクは驚きます。

釣りをする大統領の護衛をしていた時に数十のドローンに襲われるマイクたち!人を認識して突撃と大爆発を繰り返すドローンは、マイクを殺さないように遠隔操作されていたのです。

大統領も殺されそうになる中、マイクは水中に飛び込んで難を逃れた…病院にて目を覚まさない大統領の安否や、マイクをハメようとした犯人が気になっていくでしょう。

ジェラルドバトラーの演技が

マイクを演じるジェラルド・バトラーの苦悩に満ちた表情で痛みを堪えている姿が印象的な冒頭…

しかし、訓練時には敵の位置を正確に把握し、すぐに対応するというアクションも見せてくれますね。ハラハラと感動的なシーンどちらも演技が際立つ俳優でしょう。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

マイクをさらおうとしたのは共に訓練をした男だと知り、ウェイドに罠にかけられていると分かります。

FBIにも追われている身であったことから、音信不通で山に一人暮らしている父のバニングの元へ…

そこでウェイドの追手を倒しつつ、大統領を守るために病院に行くのです。

ちょうど目覚めた大統領はマイクの指示を聞くことにし、その場から逃げますがウェイドが自ら殺しにやって来るのです。

マイクはなんとか彼を倒し、副大統領が裏で手を引いていたと判明し事件は幕を閉じるのでした。

ストーリーなどの感想

大統領を連れての脱走劇は、マイクがウェイドの裏をかいて守ることができました。

大統領が隠れている部屋とは違う部屋の前で銃を構え、あたかもそこにいるかのように応戦することで騙したのです。

父バニングもすごかった!

真っ白いヒゲをそのまま伸ばしたとてもキレイとは言えない身なりのバニング…

若い頃に戦争に駆り出され政府を信じられなくなった彼は、電化製品も電波も頼らない生活を孤独に続けていたのです。

そんな彼を演じたニック・ノルディは「息子との再会により生き方が変化する」という役回りを楽しんだと言います。

そして、敵に囲まれた際に設置してあった爆弾を次々に爆発させるという、『エンド・オブ~』シリーズの中でも随一の迫力満点のシーンを見せてくれたのが印象的でしょう。

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品◆
やはり過去の2作はおすすめですね。『エンド・オブ・ホワイトハウス』では3作目よりシリアスな展開で進み、『エンド・オブ・キングダム』では大統領と共に街を逃げ回る!そんなジェラルド・バトラーは『ジオストーム』でも主演を務めており、大災害に立ち向かう彼のアクションも見どころですよ。

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】リック・ローマン・ウォー
  • 【脚本】リック・ローマン・ウォー、ロバート・マーク・ケイメン、マット・クック
  • 【原案・原作キャラクター創造】カトリン・ベネディクト、クレイトン・ローゼンバーガー
  • 【製作】ジェラルド・バトラー、マーク・ギル 他
  • 【製作総指揮】デヴィッド・ベルナルディ、クリスタ・キャンベル 他
  • 【音楽】デヴィッド・バックリー
  • 【製作会社】ミレニアム・フィルムズ
  • 【配給】G-BASE、ミレニアム・メディア、CBフィルムズ
  • 【公開日】(米)2019年8月23日(日本)2019年11月15日/li>
  • 【上映時間】121分
  • 【言語】英語

主な登場人物

  • マイク・バニング特別捜査官(ジェラルド・バトラー)
    本作の主人公。アメリカ合衆国大統領とその家族を守るという特別任務を持つ、シークレット・サービス。
  • アラン・トランブル大統領(モーガン・フリーマン)
    アメリカ合衆国の現大統領。
  • ウェイド・ジェニングス(ダニー・ヒューストン)
    マイクの元同僚で友人。軍事請負の民間企業を設立する。
  • サム・ウィルコックス首席補佐官(マイケル・ランデス)
  • カービィ副大統領(ティム・ブレイク・ネルソン)
  • クレイ・バニング(ニック・ノルティ)
    マイクの父親。山奥で一人自給自足の生活をしている。
  • リア・バニング(パイパー・ペラーボ)
    マイクの妻。
  • ヘレン・トンプソン捜査官(ジェイダ・ピンケット=スミス)
    FBIの捜査官。
  • デヴィッド・ジェントリー(ランス・レディック)
    シークレットサービスの現長官。

『エンド・オブ・ステイツ』の口コミ

今公開中の映画なだけに、多くの方の熱いツイートが多く見られます。(^_^)

『エンド・オブ・ステイツ』の見逃し動画配信サービスは

こちらは現在映画公開中のため、見逃し動画配信サイトの情報はありません。
見逃し動画配信サイトが発表されましたら最新情報を更新します。
代わりに、ここではシリーズ1作目の『エンド・オブ・ホワイトハウス』2作目の『エンド・オブ・キングダム』のネット配信情報を記載しておきます。

動画配信サービスエンド・オブ・ホワイトハウスエンド・オブ・キングダム
U-NEXT見放題(2019年11月30日で終了)見放題(2019年11月30日で終了)
Hulu見放題見放題
Amazonプライム・ビデオ見放題見放題
FODプレミアム××
dTV見放題見放題
NetFlix見放題見放題
ビデオパス見放題×
You Tubeレンタル 300円~+税レンタル 400円~+税
Google Playレンタル 300円~+税レンタル 400円~+税
※情報は2019年11月23日現在のものです。料金には消費税が加算されます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを見る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。

チェックしておきたい!『エンド・オブ・ステイツ』関連グッズ


●こちらの記事もどうぞ

関連記事

2013年に公開された『エンド・オブ・ホワイトハウス』は人質となった大統領を救うマイクにハラハラさせられる映画!シークレットサービスとしての経験を活かしてスピーディーにホワイトハウス駆け回るマイク、対するテログループも容赦が無い…[…]

エンド・オブ・ホワイトハウスアイキャッチ


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!