『天空の城ラピュタ』のあらすじ・見どころと動画配信サービスは

『天空の城ラピュタ』は、スタジオジブリとしては初の長編アニメーション作品です。監督は宮崎駿。「名探偵ホームズ」との同時上映作品でした。(1986年公開)

実は興行的に成功したとは言えない作品でしたが、鑑賞後の満足度が非常に高かった事でDVDやビデオ販売で火が付き、人気作品となっていきました。

原作の無い監督の構想から生まれた作品ですが、スウィフトの「ガリバー旅行記」に記されている「ラピュータ王国」が本作のベースになっています。

[予告版動画はこちら]

『天空の城ラピュタ』のあらすじ

時は19世紀の産業革命期、ある少女が特務機関の保有する飛行船に囚われていました。
そこへ悪名高き空中海賊ドーラ一家の襲撃に遭い、その少女は逃げようとしますが飛行船から転落してしまいます。

ところが、その少女が首から下げていたペンダントの石が突然不思議な光を放ち、その少女は気を失いながらもゆっくりとスラッグ渓谷の鉱山に降りていきます。

その様子を見て目の色を変える特務機関とドーラ一家。彼らが狙っていたのは、その少女が持っている青い石のペンダントだったのです。

鉱山で働く少年パズーは、空から降りてきた少女を助け保護します。少女はシータと名乗り、追われている事を知ったパズーは彼女を守って逃げるのですが途中で廃坑に落ちてしましまい、再び意志の力で救われます。

その廃坑で出会った老人ポムに、その石は昔ラピュタで作られた「飛行石」だという事が判ります。
パズーの亡き父は生前、伝説と言われる空に浮かぶ城「ラピュタ」に遭遇していて、パズーの夢はラピュタに行く事だったのです。

飛行石を狙う特務機関とゾーラ一家に追われる身となったシータとパズーは、鉱山で働く親方の家に逃げ込みますが、執拗に追ってくる彼らからの逃亡劇が始まります。

 

飛行石を巡って繰り広げられる逃亡劇から徐々に冒険活劇へと変化していく展開と、、ゾーラ一家をはじめ実に魅力的に描かれている登場人物たちがこの作品の見どころです。

シータとパズーの二人と行動を共にしたゾーラ一家が、いつしか敵対する関係から協力関係になっていく様は人間味があふれ、観ていて微笑ましくなります。

方や、欲に目がくらむ特務機関と権力と力を手に入れようとするするムスカ達との攻防は観ていてドキドキが止まりません。
そしてラストではきっとホッコリした気持ちになる事うけあいです。

◆『天空の城ラピュタ』のお勧めポイント

前作「風の谷のナウシカ」では自然との共存を描いていましたが、この作品では冒険活劇をベースに悪しきをくじく人間愛を描いています。

鉱山で働く村人たちはもちろんゾーラ一家の面々が、人間味あふれ実に魅力的に描かれています。

飛行石を巡る逃亡劇の背景に、絶大な破壊力を持つラピュタの王家継承問題が絡んでいるところもこの作品の魅力となっています。

『天空の城ラピュタ』の見逃し動画配信サービスは

『天空の城ラピュタ』を含めてジブリ作品は、現時点(2020年7月)でスタジオジブリがネット配信を許可しておらず、ネットで観ることはできません。とても残念です。

ですが、DVD宅配レンタルサービスでBD/DVDを借りて観ることができます。
便利に使える4社をご紹介しておきますね。(文字のクリックで各サービスに飛びます)


(画像のクリックでアマゾンに飛びます)

当ブログの、他のジブリ作品の記事もご覧ください。

関連記事

『千と千尋の神隠し』はスタジオジブリによるアニメーション作品で、監督は宮崎駿。10代の女の子向けの作品を作りたいという監督の企画が発端で制作されました。10歳の女の子「千尋」が引越しの途中であるトンネルをくぐり、神々の世界に[…]

千と千尋の神隠し_アイキャッチ

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
ラピュタアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!