『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』のあらすじ結末・動画配信先

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』は、第2次世界大戦を舞台に、数学者のアランが敵軍の暗号機の解読を試みるストーリー。

今の「コンピュータ」を作り出すきっかけにもなった彼の偉業はどう成し得たのか?

高慢な彼と周りの人たちが描くヒューマンドラマに見入ってしまいます。そんなこの映画の、まずはあらすじをご紹介しましょう。

[予告版動画はこちら]

 

前半のあらすじ

ドイツとの戦争の真っ最中のイギリスにて、数学者のアランはドイツの暗号機器「エニグマ」の解読のための極秘プロジェクトに参加。

何人かと協力するように言われる中、気難しく人付き合いが苦手なアランは独自の解読を始めます。

彼は「機械に対抗できるのは機械だけ」と確信し、設計をしつつ使えないメンバーの解雇を進言。新しく2人を雇って、ジェーンには特に一目置いていました。
彼女の助けもあって仲間と協力し始めたアランは「クリストファー」と名付けた解読機を完成しつつありましたが…

上官からタイムリミットを迫られ、アランのとある秘密が暴露されようとしていたのです。
 

エニグマの暗号は毎日0時に解き方が変わり、人が解読しようとすればその膨大なパターンは数万年かけても届かないほど…

そんな無謀にも近い解読をアランが成し遂げる物語が『イミテーション・ゲーム』となりますがアランの性格にまず驚き!

人との関わり合いが下手な高慢で不器用な性格… 何か諦めような接し方をすることもあって周りからは浮いていたのです。

なぜそうなったかが分かるように彼の子供の頃の出来事もはさみつつ物語は進んでいきますが、ジェーンとの関わりの際には心温まることも多いのは見どころですね。もちろん、アランがどうやってエニグマの解読に至るのかも注目ですよ。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

上官から信用されていなかったアランですが、仲間のフォローがあったことで、クリストファーの開発の期日を伸ばしてもらえます。

そして、ジェーンの友人が敵の無線には一定のワードが使われると言っていたことでヒントを得て、敵の通信文からワードを取り出しクリストファーに入力してエニグマの解読に成功。ドイツ軍の作戦を随時報告することで戦争終結を早めることに成功したのです。

解説と感想(アランの秘密)

アランが懸命に装置を完成させ、戦争終結を早めたという偉業はすごいですよね。

英雄と呼ばれても良いほどの功績を上げたアランですが、極秘任務のため彼の成したことを知る者は数人…警察に素性を怪しまれ、結果的には同性愛の罪に問われます。

アランは前から男性が好きだったのですが、同性愛は罪になることから隠していいた…逮捕に至らなかったものの、ホルモン剤による治療を受けて精神的に不安定になり、41歳の時に自殺したとという結末は悲しくなりました。

最後のアランの姿は人間らしさもあり、涙を流す様子がとても印象的で、彼は気難しいながらも決して冷たい人間ではなかったと感じさせます。
最後まで見てからもう一度、アランの生涯を見ると違う視点で楽しめることでしょう。

今作で気になったこと

主演のベネディクト・カンバーバッチさんは役への熱意が強かったようです。

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】モルテン・ティルドゥム
  • 【脚本】グレアム・ムーア(英語版)
  • 【原作】アンドリュー・ホッジス(英語版)
  • 【製作】ノーラ・グロスマン、アイドー・オストロウスキー 他
  • 【製作総指揮】グレアム・ムーア
  • 【音楽】アレクサンドル・デスプラ
  • 【製作会社】ブラック・ベア・ピクチャーズ、フィルムネーション・エンターテインメント(英語版)他
  • 【配給】スタジオカナル、ワインスタイン・カンパニー、ギャガ
  • 【公開】(英)2014年11月14日(米)2014年11月28日(日本)2015年3月13日
  • 【上映時間】114分
  • 【言語】英語/日本語吹替

主な登場人物

  • アラン・チューリング (ベネディクト・カンバーバッチ 吹替:三上哲)
    数学者。ナチスの暗号機エニグマの解読に挑むチームを結成し、解読装置の開発に没頭する。同性愛の指向がある。
  • ジョーン・クラーク(キーラ・ナイトレイ 吹替:佐古真弓)
    アランに興味を持ち、解読装置の開発やチームの結束に協力していく女性。
  • ヒュー・アレグザンダー(マシュー・グッド 吹替:福田賢二)
    暗号解読者でありチェスの選手。アランとともに暗号解読装置を開発する。
  • ジョン・ケアンクロス(英語版)(アレン・リーチ 吹替:中林俊史)
    暗号解読装置開発のメンバーの一人。
  • アラステア・デニストン(英語版)中佐 (チャールズ・ダンス 吹替:有本欽隆)
    イギリス海軍中佐。エニグマの解読に挑むチームの指揮官。
  • スチュアート・ミンギス少将(マーク・ストロングてらそままさき)
    MI6の諜報員。

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』の口コミ

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』の見逃し動画配信サービスは

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』は2019年11月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。

動画配信サービス配信の有無
U-NEXT見放題
Hulu見放題
Amazonプライム・ビデオ見放題
FODプレミアム見放題
dTV見放題
NetFlix見放題
ビデオパス×

Google Play:レンタル 300円〜+税
You Tube:レンタル 300円~+税

※情報は2019年11月15日現在のものです。料金には消費税が加算されます。

チェックしておきたい!『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』関連グッズ


スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!