『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のあらすじ結末・感想・見逃し動画配信先は


(クリック/タップで楽天へ)

子供たちが行方不明になる事件が多発する街で、ピエロの姿の「それ」と呼ばれる存在に脅かされるホラー映画が『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』です。

[予告版動画はこちら]

ピエロの奇妙な動きから、トラウマになりそうな描写まで、ホラー感満載の映画のあらすじや見どころを紹介しましょう。
 

目次

前半のあらすじ

ある雨の日、ジョージーは兄のビルに作ってもらった折り紙で外で遊んでいると、ピエロに遭遇し、排水溝に引きずり込まれてしまいます。

街では行方不明の子供が多発し、学校ではイジメも横行…ビルと友人の3人も「ルーザーズ」と呼ばれてバカにされる中、同じようにイジメられていたベンやマイク、べバリーはビルたちと出会うのでした。

しかし、彼らは不気味な幻覚やピエロを見るようになっていくのです…

子どもたちが「それ(IT)」と呼ぶようになるピエロですが、ジョージーのシーンからペニーワイズという名前だとわかります。

そいつが子どもたちに幻覚を見せ、恐怖を煽る様子がホラー…首無しの人、感染症のホームレスなど各々のトラウマに合わせて恐ろしいものを見せ、中でもベバリーのシーンが特にすごかった!

べバリーがシンクを覗くと排水から間欠泉のように吹き出す真っ赤な液体!ユニットバスはまるで血まみれのように染まるのが一番の見どころでしょう。

大人たちも様子がおかしかったり、ペニーワイズはなぜ現れるのかなどの秘密が、後半に明かされていくことになります。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

7人の子供たちはペニーワイズに狙われ、幻覚を見せられて強い恐怖を抱いていました。

しかし、べバリーが捕まったと知り、ビルはみんなに声をかけてペニーワイズがいる井戸へ…

彼女を助け、ペニーワイズがジョージーの姿をして騙そうとする中、ビルは正体を見破って仲間と共に協力し打ち倒すのでした。

ネタバレや感想

ペニーワイズは子供たちが恐怖を抱くことでより強くなる!だからこそ皆を生かしつつも驚かせ、怖がらせ続けていたと知って納得ですね。

また、この街の大人が暴力や無視、冷たい態度等を見せていたのは、ペニーワイズの影響だったと分かって恐ろしさが倍増しました。

そして、先住民が謎の失踪をしたこともあるこの街はまさに「呪われた街」…

その先住民の話は次作の『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』にも続いていきます。7人が大人になって再びペニーワイズへ挑む姿が見られるのですが…

子供の時よりもホラーな展開を楽しませてくれますよ。
 

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品

海外ドラマの『ストレンジャーシングス』はイットをモチーフに作られた作品であり、不可解な事件に挑む子供たちが協力する物語… ホラーが好きな人にもおすすめです。

『グーニーズ』もホラーではありませんが、子供たちが集まって協力する映画!宝探しを目的としたコメディ×アドベンチャーを楽しめる作品ですよ。

 

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の見逃し動画配信サービスは

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』は2020年3月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。
ここでは昨年公開された続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』 の配信情報を併せて記載しておきます。

動画配信サービス IT/イット THE END(2019年) IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
U-NEXT レンタル 500円+税 レンタル 400円
dTV レンタル 440円〜 レンタル 330円〜
TELASA レンタル(料金不明) レンタル(料金不明)
YouTube × レンタル 200円
Google Play レンタル 500円~+税 レンタル 200円~+税

※情報は2020年3月20日現在のものです。料金には消費税を含んでいます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを観る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。

主な登場人物紹介と作品概要

主な登場人物

  • ペニーワイズ(ビル・スカルスガルド 吹替:多田野曜平)
    少年少女を恐怖に突き落とす不気味なピエロ。子供達の目にしか見えない。
  • ビル・デンブロウ(ジェイデン・リーバハー 吹替:田谷隼)
    「負け犬クラブ(LOSERS)」と呼ばれるグループのリーダーの少年。
  • ジョージー・デンブロウ(ジャクソン・ロバート・スコット 吹替:宇山玲加)
    ビルの弟。雨の日に排水溝に飲まれ行方不明となる。
  • ベン・ハンスコム(ジェレミー・レイ・テイラー 吹替:田村睦心)
    転校してきた少年。街の秘密について強い関心を持つ。
  • リッチー・トージア(フィン・ウォルフハード 吹替:平田真菜)
    ビルの親友の少年。
  • ベバリー・マーシュ(ソフィア・リリス 吹替:近藤唯)
    仲間の少女。父親から性的虐待を受けている。
  • スタンリー・ユリス(ワイアット・オレフ 吹替:地蔵堂武大)
    ユダヤ系の少年。
  • マイク・ハンロン(チョーズン・ジェイコブス 吹替:渡辺拓海)
    アフリカ系の少年。屠殺業の見習い中。
  • エディ・カスプブラク(ジャック・ディラン・グレイザー 吹替:小林由美子)
    喘息持ちの少年。やたらに干渉してくる母親がいる。

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】アンディ・ムスキエティ
  • 【脚本】ゲイリー・ドーベルマン
  • 【原作】スティーヴン・キング『IT/イット』
  • 【製作】ロイ・リー、ダン・リン 他
  • 【音楽】ベンジャミン・ウォルフィッシュ
  • 【製作会社】ニュー・ライン・シネマ
  • 【配給】ワーナー・ブラザース
  • 【公開】(米)2019年9月8日(日本)2019年11月1日
  • 【上映時間】169分
  • 【言語】英語/日本語吹替

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の口コミ

こちらの関連記事もどうぞ

あわせて読みたい
『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』のあらすじ・ネタバレ見どころ (クリック/タップで楽天へ) 11月1日に公開された『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、”it(それ)”と呼ばれる正体不明な”何か”を中心としたホラー...


【ご注意】この記事の内容および配信情報は2019年11月18日時点のものです。その後、内容の変更や、配信が終了していたり見放題が終了している可能性がございます。現在の配信状況はサービス各社の公式サイトもしくはアプリをご確認ください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

映画館での鑑賞や家で海外ドラマを見るのも好きです。特にアクションやファンタジー、MCU(アメコミ)作品からアニメ系の映画。ドラマはクライム(犯罪)、推理も見たりしますね。皆さんが興味を惹かれるような紹介ができるよう、楽しみを見つけていきたいと思います。また、おすすめ作品もあれば是非、教えてくださいね!

目次
閉じる