映画『凪待ち』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先


(クリック/タップで楽天へ)

映画『凪待ち』は2019年公開の白石和彌監督作品で、原作等は無く、映画オリジナル作品です。

酒やギャンブル、トラブル続きが原因で人生の敗北者となった男が、人生の立て直しを願いつつも上手くいかないといった人生背景を描いたヒューマンドラマ作品。東日本大震災の被害にあった後の石巻市が舞台になっています。

香取信吾が役者として高く評価され、作品も支持された事で興行的にも成功した作品です。

[予告版動画はこちら]

目次

『凪待ち』のあらすじ

舞台は東日本大震災後の宮城県石巻市。未曾有の地震で生活が一変した東北地方の人達の中に埋もれて生きる、主人公の木野元は、部類の競輪好きで稼いだ金は全て競輪につぎ込むギャンブル中毒です。

ギャンブルだけに留まらず、酒にも溺れ暴力沙汰が絶えません。そんな生活が災いして、暴力沙汰で職場をクビにされてしまいます。

どうしようもない生活を送っている木野元ですが、パートナーの亜弓と亜弓の娘である美波と暮らし平和な生活をしています。一方で、裏や影のある人間の中から抜け出し、社会復帰を願いながらもなかなか思うようにいきません。

そんな木野元にも心を開き、仲の良い亜弓と美波の存在は心を癒す家族なのです。

職場仲間が新天地への転職する事がきっかけで、木野元も紹介者の仲介で心機一転して人生の立て直しを図るのですが、一度転がり落ちた生活に魔の手が忍び寄って来ます。

ギャンブルと酒を断つことを誓ったはずの木野元でしたが、誘惑に負けてしまい同じ道に舞い戻ってしまいます。

そんな最中、小さな町である殺人事件が起きてしまうのですが…。
 

個性派俳優陣が演じる登場人物達の癖の強さと、香取信吾が演じる人としてダメさを極めた主人公が本作品最大の特徴になっています。
香取慎吾がキャラクターとは真逆の役どころを迫真の演技で演じている点も見どころです。一癖も二癖も存在感もある周囲のバイプレイヤー達も良いスパイスになっています。

明るく楽しい作品とは対極にある内容ですが、人の闇の部分を描いた妙に説得力のある作品になっています。

苦悩に満ちた人たちの人生をえぐって描いた作品です。

『凪待ち』のお勧めポイント

未曾有の災害に遭った東北の地で、報道されない被災地の現実を描いている印象の作品です。そしてこの作品での香取慎吾の迫真の演技は、高く評価されただけあって一見の価値ありです。

一見「一度転落すると元に戻る事は容易ではない」事を描いている様ですが、後半に進むに連れ「人生は本人のここ一つでやり直しが効く」事を描いている事に気付かされます。

人生に悩み迷走している人達は、この作品を通して感じるものがあると思います。
 

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • 【監督】白石和彌
  • 【脚本】加藤正人
  • 【製作】椎井友紀子、赤城聡
  • 【製作総指揮】木下直哉
  • 【音楽】安川午朗
  • 【製作会社】「凪待ち」FILM PARTNERS
  • 【配給】キノフィルムズ
  • 【公開】日本の旗 2019年6月28日
  • 【上映時間】124分

主な登場人物

  • 木野本郁男(香取慎吾)
    本作の主人公。日々ぶらぶらしてギャンブルに流れる人生に区切りをつけ、恋人の故郷に移住を決意するが・・。
  • 昆野亜弓(西田尚美)
    郁男の恋人。亜弓を育てるシングルマザー。
  • 昆野美波(恒松祐里)
    亜弓の娘。ある日母の亜弓と喧嘩をし、家を飛び出してしまう。
  • 昆野勝美(吉澤健)
    亜弓の父で石巻に住み、漁師をしている。末期がんに冒されている。
  • 村上竜次(音尾琢真)
    亜弓の元夫で美波の父。中学の先生をしている。
  • 小野寺修司(リリー・フランキー)
    昆野の近所に住む男で昆野の身の回りの世話をしている。製氷工場の社員。
  • 菊田忠夫(田中隆三)
    郁男が働くようになった印刷会社の社長。

『凪待ち』の口コミ

この映画を観た他の方の感想を拾ってみました。

『凪待ち』の見逃し動画配信サービスは

『凪待ち』は2020年3月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。

動画配信サービス 配信の有無
U-NEXT レンタル 500円+税
hulu ×
Amazonプライム・ビデオ レンタル 399円+税
FODプレミアム ×
dTV レンタル 440円〜
NETFLIX ×
TELASA あり(料金不明)
You Tube ×
Google Play レンタル 400円~

※情報は2020年3月7日現在のものです。料金には消費税を含んでいます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを見る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。

『凪待ち』BlueRayとDVDが2020年3月3日発売!

リリースが待たれていた、本作のBlueRay/DVDですが、この3月3日、ついに発売されました!

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥5,348 (2021/10/27 07:23:52時点 Amazon調べ-詳細)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映像コンテンツの内容を作成させて頂いているカプチーノと申します。
映画ファン歴35年の映画マニアです。
歴史作品やドキュメンタリー作品が得意分野で、作品の原作をチェックしたり歴史作品は史実との検証もするマニアです。
作品エピソードを絡めつつ、個人的な嗜好よりも客観的な視点で作品の良さをお伝えする様に心掛けています。

目次
閉じる