『しあわせの隠れ場所』のあらすじ結末・感想・見逃し動画配信先は

2009年製作の『しあわせの隠れ場所』はNFLのマイケル・オアー選手の実話を描いた映画。黒人で行く所に困ったマイケルとリー・アンの出会い、そしてフットボールを始めてからの活躍などあらすじ、見どころや感想結末を紹介しましょう。

家族と共にスポーツ観戦のようにライトに観られる、心温まる映画でおすすめですよ。

[予告版動画はこちら]

『しあわせの隠れ場所』前半のあらすじ

妻として、娘・息子の母として、裕福で幸せな日々を過ごす女性、リー・アン。彼女が家族とともに車で帰宅している時、身体の大きな黒人の男の子が、寒い中一人で雨に濡れて夜道を歩いているのに目を留めます。

放っておけない気持ちになった彼女は、少年に声をかけ、ひとまず自宅に連れて帰ることにします。

マイケルと名乗るその少年は、父親の顔を知らないこと、母が薬物中毒で引き離されていることなどの厳しい境遇を話し、リー・アンはそれを聞いて、彼を家族として面倒を見ることを決意します。彼も戸惑いながらも世話になるのでした。

リー・アンはマイケルを法的にも家族として迎え、教育の場も与えます。マイケルと生活するうちに、リー・アンは彼の体や運動能力、性格から、アメリカンフットボールの才能を感じ、やってみるよう勧めます。

マイケルは学業が苦手ながらも頑張りつつ、フットボールを始めていくことで少しずつ変わっていきます・・。
 

『しあわせの隠れ場所』はフットボールの試合のシーンも多いため、スポーツ観戦のように楽しめるのが見どころ。一方でマイケルは家族や学校で上手くやれるのかが気になっていきますね。

フットボールを始めた際には上手くプレーできませんでしたが… リー・アンの言動に注目です。

そんなリー・アンは、気が強くて決めたことやり遂げる姿がクール! 他の家族たちも優しく、ファミリー向けの雰囲気が良いですよ。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

マイケルはフットボールの試合でどんどん活躍するようになり、各大学のコーチたちが見に来ます。
彼らの前で力強いプレーを披露し、試合も好評なことで、家に直接面談へ来るスカウトが続きましたが、その中でマイケルは「ミシシッピ大学に行きたい」と願いました。

しかし、ミシシッピ大学のオファーを受けるには成績を上げなければならず、マイケルは家庭教師のミス・スーに勉強を教わって頑張ります。
小論文の提出で、ある詩を聞いて自分なりの「勇気について」をまとめたものが評価され、良い成績を収め、高校を卒業しました。

ところが、全米体育協会の調査員がマイケルを「両親の後援があったからミシシッピ大学に行きたいのでは」と問い詰める問題が。
マイケルは、自分がリー・アンに愛されたのは、能力のある子どもを母校に入れるという野心からではなかったのかと疑念をを持ちます。

そして彼は家を飛び出してしまいます。

その後、誤解が解けたマイケルは「ミシシッピ大学は家族が通っていたからこそ行きたいのです」と堂々と調査員に話し、無事大学に通うようになったのです。

『しあわせの隠れ場所』の感想

リーアンはマイケルの保護本能を活かして、チームメイトを家族と思って守るようプレーするよう伝えたことで大活躍の始まり!粗暴な敵プレイヤーに負けず、勝利を収めた展開が熱かったです。

そして調査員が、リー・アンがマイケルを引き取った理由はミシシッピ大学でフットボールをさせるためだと言われたマイケル… 優しかった彼に疑念が生まれるストーリーは引き込まれましたね。

結末に向けてどうなるのか気になりつつも、マイケルが実の母に会いに行って地元の男たちを殴った時はハラハラしました。

リー・アンたちに下世話な話題を引き出されて怒ったマイケルの姿はこれまでになく、そんな展開を経てリー・アンの誤解が解けたのが良かったです。

この映画が好きな人におすすめしたい作品

実話を元にして描かれた映画が好きな方には『フォレスト・ガンプ 一期一会』もライトに見れておすすめ。主人公の境遇が良くない中で、どういった活躍をするのかが見どころです。

映画やドラマの見逃し配信、スポーツ、LIVEステージまでたっぷり楽しめる!期間限定
しあわせの隠れ場所アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!