『ゾンビランド』のあらすじ結末・感想・見逃し動画配信先は

2010年に公開された『ゾンビランド』は、ゾンビがわんさかのホラー・・というよりは、アクションも楽しめる軽めの映画

全体的にコミカルな部分が多くて見やすく、主人公の一人ジェシー・アイゼンバーグの活躍にも注目です。

ちょうど今、続編『ゾンビランド:ダブルタップ』が先週から公開されたところで、興味津々!

私も近々見に行くつもりですが、それはまた観たら書くとして、この記事では第1作目の『ゾンビランド』をお伝えします。

[予告版動画はこちら]

それではまずは、あらすじを紹介しましょう。

前半のあらすじ

全世界で謎の新型ウィルスが蔓延、感染した人が続々ゾンビとなるパニックが起きていました。人がほとんどいなくなりゾンビだらけとなってしまったアメリカでかろうじて生き残る青年、コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)。

彼は自分で一定の「ルール」を作って生き延びていました。

そんな折、コロンバスはタラハシーという男に会って行動を共にします。彼らはウィチタとリトルロック姉妹に遭遇。珍しく人間に出会った感動も束の間、なんと妹の手には噛まれた跡が…。

このままだとゾンビになるのを待つだけであり、コロンバスは持っていた銃を貸して自害を促します・・。

ルールが単純明快、だけど大切!

コロンバスの「ゾンビの世界で生き残るための32のルール」はどれも的確!そのルールがいくつか紹介される際に、文面が映像に出て「もし、ルールを破ればこうなる」というシーンが映し出されるのがコミカルです。

例えば「シートベルトをすること」というルールを破れば、車で逃げられたとしても、その先で車にぶつかってフロントガラスを突き破って死ぬ…というワンシーンが流れて、「ね?言ったでしょ?」と言う感じのコロンバスのコメントがあり、また楽しませてくれますよ。

続編の『ゾンビランド:ダブルタップ』でも、ルールは大切にされているようですが、どういった演出なのかが楽しみですね。

あらすじ(後半と結末のネタバレ)

姉妹は銃を借りて構えると、なんとコロンバスたちに向けて銃と車を渡すよう脅してきたのです。彼女たちは元々、詐欺を働き続けており今回も難なく策を講じたわけでした…

その後、タラハシーたちは車や武器を見つけて道を行きますが、またもや姉妹に出会い、そこから行動を共にすることになります。

豪邸に立ち寄って就寝したメンバーですが、朝になって姉妹が消えていることに気づいたコロンバス。

彼女たちを追って遊園地のパシフィックランドへ行くと、姉妹はゾンビに囲まれてピンチに…タラハシーがおとりになっている隙にコロンバスは彼女たちを助け、再び絆を深めるのでした。

登場人物などの感想

ゲストや登場人物が個性的!

豪邸にてビル・マーレイが登場したのにビックリ!そんな彼にはしゃぐタラハシーですが、最後に大好きなトゥインキーを手に入れていた姿も微笑ましかったです。

一方で、彼は大切な子がゾンビの手にかかってしまうという、悲劇的な過去を持っていたのには驚きでしたね…涙ながらにそのこと語る彼のシーンは印象深かったですね。

主人公のコロンバスが、だんだんとウィチタと仲良くなる姿をはじめ、4人が家族のように親しくなるストーリーも良く、ゾンビとの戦いも豪快で楽しい作品でした。

◆この映画が好きな人におすすめしたい作品
ジェシー・アイゼンバーグと言えば、最近では『ハミングバード・プロジェクト』にも出演している話題の俳優。実は、タラハシー役のウッディ・ハレルソンとの共演は『グラウンド・イリュージョン』でも見られます。クールなマジシャン役の2人もおすすめですよ。他にも本編でも映画のワンシーンが流された『ゴーストバスターズ』を再度見たくなるかも!出演しているビル・マーレイも懐かしみつつ楽しめることでしょう。

作品概要と主な登場人物紹介

作品概要

  • アメリカ映画
  • 【監督】ルーベン・フライシャー
  • 【脚本】レット・リース、ポール・ワーニック
  • 【製作】ギャヴィン・ポローン
  • 【製作総指揮】ライアン・カヴァノー、レット・リース 他
  • 【製作会社】コロンビア映画、レラティビティ・メディア
  • 【配給】コロンビア映画、日活
  • 【公開】(米)2009年10月2日(日本)2010年7月24日
  • 【上映時間】88分
  • 【言語】英語/日本語吹替

主な登場人物

  • コロンバス (ジェシー・アイゼンバーグ 吹替:小川輝晃)
    テキサス州ガーランドに住む大学生。ゾンビだらけになった中で数少ない生き残りの一人。ネットゲームおたくでもある。
  • タラハシー (ウディ・ハレルソン 吹替:山路和弘)
    強い体力と優れた射撃能力で生き延びてきた男。
  • リトルロック(アビゲイル・ブレスリン 吹替:伊藤静)
    生き残っている女性。ウィチタの妹。姉妹で詐欺師をやっている。
  • ウィチタ(エマ・ストーン 吹替:甲斐田裕子)
    生き残っている女性。リトルロックの姉。
  • コロンバスの隣人〈406号〉( アンバー・ハード 吹替:中司ゆう花)

『ゾンビランド』の口コミ

今はどうしても『ゾンビランド:ダブルタップ』の口コミが多いですが、『ゾンビランド』についての口コミを集めてみました。

『ゾンビランド』の見逃し動画配信サービスは

『ゾンビランド』は2019年12月現在、以下の各動画配信サービスで配信されています。

動画配信サービス配信の有無
U-NEXT見放題
Hulu見放題
Amazonプライム・ビデオ×
FODプレミアム×
dTV×
NetFlix×
ビデオパス見放題
You Tubeレンタル 300円~+税
Google Playレンタル 300円~+税
※情報は2019年12月2日現在のものです。料金には消費税が加算されます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを見る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。
関連記事

1作目『ゾンビランド』から10年経ってから続編が製作された『ゾンビランド:ダブルタップ』は、ゾンビの強さもアクションも見どころ満載!登場人物も増えて賑やかになりつつ、ストーリーも伏線などがあって楽しませてくれる中、声優へ[…]

ゾンビランド:ダブルタップアイキャッチ

チェックしておきたい!『ゾンビランド』関連グッズ



スポンサーリンク
zonbi
最新情報をチェックしよう!