巨大モンスターや恐竜が襲う!迫力のパニック映画おすすめ15選

巨大な怪獣や恐竜、サメやワニなどの海洋生物やクリーチャーは見ているだけでも恐ろしい!人間が太刀打ちできないようなモンスターたちを前にしたら果たしてどうなるのか… そんなパニック映画の中で、私のおすすめのもの(洋画)をまとめて15作品ご紹介します。サスペンスや迫力のアクションと共にお楽しみください。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

『GODZILLA ゴジラ(2014)』の続編となる作品であり、世界各地で大型モンスターたちが戦う映画です。

口から光線を話す巨大な怪獣ゴジラがBGMと共に現れるシーンが圧巻!そして頭を三つ持つキングギドラの翼を広げた神々しさ、幼虫から繭を経て成虫となる大型のモスラの素敵さなどどのモンスターたちも凄いです。他にも、火山の翼竜ラドンや各地で色々な形状のモンスターが登場するのみ見どころですよ。
人間たちの鬼気迫る表情や、家族のヒューマンドラマもお楽しみください。
(2019年・アメリカ映画)
※『ゴジラvsコング』の公開も控えているので守護神と呼ばれるキングコングとの戦いが楽しみですね!

ヘルボーイ(2019年)

人間のために戦う悪魔の子・ヘルボーイが巨人討伐へ!大きな敵を相手にパワーを発揮し、魅惑のブラッドクイーンと戦うことになるストーリーにワクワクさせられる映画です。

ヘルボーイは真っ赤な身体に異形の右腕を持ち、仲間たちも頼もしいのでアクションとしても見ものとなる映画です。対する敵は巨人やクリーチャーのような見た目だったりする中、ブラッドクイーンとの戦いも目が離せませんよ。ホラーとゴア描写が合わさった演出にも注目です。
※2004年に製作された『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』もオススメですよ。
(2019年・アメリカ映画)

ジュラシックワールド 炎の王国

恐竜たちが集まる島で火山が噴火し、恐竜を救うか否か意見が別れる人間たち…そんな中で主人公たちは恐竜を助けに行くのが主なストーリーです。

大型恐竜や狂暴な肉食恐竜などが登場する迫力満点の作品!ティラノサウルスやヴェロキラプトル、プテラノドンが迫りくる様はワクワクしますよ。前作の『ジュラシックワールド』は広々とした地形と共に恐竜が駆け回るシーンが多数ありましたが、今作では共に戦うのが見どころです。

※公式サイトの恐竜図鑑(https://www.jurassicworld.jp/books/)は見ているだけで楽しいですよ!

『ジュラシックパーク』シリーズが14年の時を経て帰ってきたのが「ワールド」シリーズ。「パーク」の方はパニック映画的な要素が強いので、ハラハラしたい人はぜひ見てみてくださいね。
(2018年・アメリカ映画)

パシフィックリム アップライジング

前作『パシフィックリム』の続編であり、巨大怪獣の迫力がさらに身近に感じる映画です。人々や街を襲う怪獣はビルと同じくらいのサイズがあり、次々と建物を倒していくためパニック映画としても楽しめますよ。

対する人間はイエガーと呼ばれる大きなロボットに乗って大型の怪獣と戦います。ソードや遠隔の武器を放つロボットの動きに目を見張ること間違いなしですね。また、イエガーは二人乗りなので息を合わせて動かす必要があり、人間ドラマも見せてくれるストーリーに引き込まれることでしょう。
(2018年・アメリカ映画)

モンスターハンター

巨大な砂嵐に襲われた軍人が目覚めると、そこは大きなモンスターが往来する世界!元の世界に戻るべく主人公が狩りを覚え、仲間と共にモンスターを戦うアクションが見ものとなる作品です。

大人気ゲームを実写映画化した作品であり、主演はミラ・ジョボビッチです。

ハンターと呼ばれる人間たちとモンスターを対比するとその大きさに驚きますね。砂漠に潜って勢いよく飛び出して瞬時に襲ってくる二本角のモンスター、空を飛び回って火球を放つ飛行竜、毒を持った無数の昆虫などなど。勝てる気がしないモンスター相手にどう戦うのかが見どころですよ。
(2020年・アメリカ、ドイツほか共同製作映画)

クロール -凶暴領域-

主人公がハリケーンに襲われた父助けるため実家へ戻り、大きく狂暴なワニに襲われるというサバイバルスリラー映画です。救出不可能と言われる中で主人公は父親を救うべく動き出す!

浸水する中で大きなワニが執拗に襲ってくるシーンにハラハラさせられること間違いなしです。絶体絶命の中で泳ぎの得意な主人公が大きなワニからどのように逃げるのかにも注目!サバイバル兼パニック映画を最後まで見届けてくださいね。
(2019年・アメリカ映画)

ランペイジ 巨獣大乱闘

遺伝子実験の失敗により最も凶悪な巨獣が誕生! 徐々に大きく、頑丈になっていく巨獣たちを相手に人間たちがどのように立ち向かうのか…是非とも見守ってください。
主演はドウェイン・ジョンソンです。

超巨大なゴリラ、ワニ、イヌのモンスターは圧巻!思わず身震いしてしまいそうな巨獣ばかりですよ。
(2018年・アメリカ映画)

MEG ザ・モンスター

海を舞台に大きなサメ(メガロドン)に襲われるというストーリーにハラハラさせられ、ジェイソン・ステイサム主演の映画です。

絶滅したはずのメガロドンが海辺でバカンスを楽しんで泳ぐ人々や、大きな船を強襲する様は息を飲みます。『ジョーズ』や『シャークネード』といったサメ映画も良いですが、やっぱり巨大なサメは迫力が一味違うと思わされることでしょう。
(2018年・アメリカ、中国 共同製作映画)

エイリアン

宇宙の凶悪なクリーチャーであるエイリアンと宇宙船内を捜索する人間たちの戦いが見ものとなる映画です。

不朽の名作である『エイリアン』はいつ見ても恐ろしく、緊張感のある展開が見ものですよ。いつの間にか囲まれていたり、大型のエイリアンと対峙するシーンには思わず身をすくませることでしょう。
1979年に製作された『エイリアン』は続編も多数あるため、どれもパニック映画としてはオススメできますね。
(1979年・アメリカ、イギリス 共同製作映画)

スタング 人喰い巨大蜂の襲来

どんどん巨大になっていく蜂が登場する恐ろしいパニック映画!虫だからと侮るなかれ、その恐ろしさを実感してみてください。
(2015年・アメリカ映画)

スパイダー・パニック

(シネマハウス様の解説動画です)

街や荒野に現れて多くのクモたちが群れをなして襲ってくる!人と同じくらいの大きさのクモに迫られ、糸をかけられる様子にハラハラしてしまいますね。
(2002年・アメリカ、オーストラリア 共同製作映画)

メガ・スパイダー

巨大なクモが大量発生し、人間を次々に襲うパニック映画です。強力な消化液やクモの糸の恐々とするでしょう。
(2013年・アメリカ映画)

ビッグ・バグズ・パニック

巨大な虫のようなモンスターが多数現れ、寄生されるとヒドイ姿に… 立ち向かう人間たちの勇ましさも見どころでしょう。
(2009年・アメリカ映画)

シャークネード

竜巻の発生により海のサメが地上に舞い降りる!? いろいろな種類&無数のサメが人間たちをパックリ食べてしまうパニック映画はハラハラすること間違いなし!
(2013年・アメリカ映画)

ジャックと天空の巨人

イギリスの童話『ジャックと豆の木』を元にした映画であり、100人の巨人が登場する作品です。青年のアドベンチャーを楽しみつつ見られますよ。
(2013年・アメリカ映画)


 

こでまりさん
こでまり
襲われる恐怖を感じてハラハラする映画をたくさん紹介しましたが見てみたい作品はありましたか?少しコミカルで笑ってしまう作品、モンスターや怪獣をひと目見て「スゴイ!!」と叫んでしまいそうになる映画まで様々なタイプがあったと思います。
あなたもぜひ、アクションやサスペンスも楽しめるパニック映画を見て、このドキドキ感を味わってください!