子供と観たいファンタジー&冒険映画!洋画のおすすめ5選

ファンタジー映画、中でもアドベンチャーものは子供も大人もワクワクする作品が多いですよね。

絵本やゲーム、動物や恐竜といった世界観… 一度は憧れる夢のような冒険を描いたファンタジー感満載の映画を5つご紹介しますので、休みの日やライトに映画を楽しみたい際にぜひご覧ください。

今回おすすめするのは

  • 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017年 アメリカ映画)
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年 アメリカ映画)
  • 『ドクター・ドリトル』(2020年 アメリカ映画)
  • 『探偵ピカチュウ』(2019年 日本・アメリカ合作映画)
  • 『ジュラシック・ワールド』(2015年 アメリカ映画)

です。

それでは、ネタバレ無しで見どころを紹介していきます。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ゲームの世界に閉じ込められた4人の子供たち… 彼らはゲーム内の登場キャラクターになって、腕っぷしが強くなったり、地図を得意としたりという能力を持ち、危険なジャングルで冒険を始めることに!

現実世界に戻るために砂漠や渓谷を旅し、敵に狙われながらも限られたライフを駆使して戦うのです。

見どころはゲーム内のキャラクターに設定されている短所が思わず笑ってしまったり、新たな仲間の登場シーンですね。
そして、ラストに大ピンチを迎えた際の機転の利かせ方にも注目!続編の『ジュマンジ/ネクスト・レベル』では、さらにパワーアップした冒険が待ち構えており、お子さんも楽しめる映画ですよ。
(2017年 アメリカ映画)

 

アリス・イン・ワンダーランド

可愛らしさと不思議さを兼ねた女子が夢見る世界観の『アリス・イン・ワンダーランド』は、絵本でも有名なアリスのお話を元にしている映画です。

アリスが迷い込んだ地下世界はまさにワンダーランド!ふわふわと浮かび姿を消すことができるチェシャ猫、ハート形の赤い髪と大きな頭が特徴の赤の女王、派手な見た目でおかしな言動のある帽子やのマッド・ハッター…
色鮮やかで面白いファンタジー要素が満載であり、その世界を冒険したくなることでしょう。

アリスはその世界でどのような冒険をするのか?ラストにはドラゴンも登場するのが見どころですね。続編の『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』では登場人物のキュートな子供の頃や、白と赤の女王の秘密が明かされますよ。
(2010年 アメリカ映画)
 

ドクター・ドリトル

動物と喋れて船に乗って色々な島へ行く冒険ができたらとっても楽しそう!そんな映画が『ドクター・ドリトル』です。獣医師のドリトルがシロクマ、ゴリラ、ダチョウ、アヒルたちと旅立つのがストーリーの始まりです。

女王を助けるべく解毒剤を求めて冒険をする中で、動物たちとコミカルなコミュニケーションが多いのが見どころ。見ていて和みつつ、トラと戦う際にはハラハラさせられるため大人も子供も楽しめることでしょう。

たくさんの動物が登場し、それぞれ名前と個性があるのも特徴ですね。『ドクター・ドリトル』を見ると動物が何を考えているのか、思わず語り掛けたくなることでしょう。
(2020年 アメリカ映画)

※この映画とは別ですが、同名で、20世紀フォックス版『ドクター・ドリトル(1998年)』〜『ドクター・ドリトル ザ・ファイナル(2009年)』全5作のシリーズもあります。

 

名探偵ピカチュウ

ポケモンと一緒に冒険の世界へ!ゲームやアニメでも有名なポケットモンスターとの旅が海外で実写化された映画であり、リアルなポケモンの姿が魅力的なのが『名探偵ピカチュウ』です。

主人公がピカチュウと共に、とある謎を解く冒険に出るのですが、ミステリー要素もしっかりしていて大人も楽しめる作品になっています。ポケモンを知らない子供でも楽しめるファンタジー要素満載な世界観は魅入ってしまうことでしょう。

見どころは小柄なピカチュウが大きなリザードンと戦ったり、色々な種類のポケモンが登場すること。あなたはいくつのポケモンを見つけられるかな?
(2019年 日本・アメリカ合作映画)

 

ジュラシック・ワールド

恐竜はいつの時代でもお子さんの人気を集める存在。そんな恐竜と一緒に冒険してみたくなるのが『ジュラシック・ワールド』です。

映画の最初はのんびりと、草食恐竜や巨大恐竜などが住まう遊園地のような世界を見て楽しみつつ、後半では暴れ出した肉食恐竜やプテラノドンと逃げる人たちにハラハラ…!

見どころはDNAを操作して生み出された最強の恐竜の登場シーンであり、その他にもティラノサウルス(T-レックス)の狂暴ながらもその強さに憧れを抱くことでしょう。そうした危険な冒険となるストーリーからは目が離せず、どの恐竜が強いのか魅入ってしまいますよ。

続編の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では、大規模な火山噴火に見舞われる恐竜たちのピンチと、さらなる強い恐竜が登場するのに注目です。
(2015年 アメリカ映画)

各映画の見逃し動画配信サービスは

それでは今回ご紹介した映画の動画配信サービスをまとめておきます。(2020年8月14日現在)

動画配信サービスジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルアリス・イン・ワンダーランドドクター・ドリトル
U-NEXTレンタル 440円レンタル 330円×
Hulu×××
Amazonプライム・ビデオレンタル 100円〜レンタル 300円〜×
FODプレミアム×××
dTVレンタル 330円〜××
NetFlix見放題××
TELASAレンタル 200円+税レンタル 200円+税×
YouTube×レンタル 300円~×
Google Playレンタル 300円~レンタル 300円~×
動画配信サービス名探偵ピカチュウジュラシック・ワールド
U-NEXTレンタル 550円レンタル 330円
Hulu×見放題
Amazonプライム・ビデオレンタル 400円〜見放題
FODプレミアムレンタル 500ポイント×
dTVレンタル 440円〜見放題
NetFlix××
TELASAレンタル 500円+税見放題
YouTubeレンタル 400円~レンタル 400円~
Google Playレンタル 400円~レンタル 400円~

※情報は2020年8月14日現在のものです。料金には消費税を含んでいます。
※レンタルとは、月会費とは別にそれを観る時に別途課金されるもので、各サービスにより2日間~7日間程度の視聴期間が設定されています。