カプチーノ
AUTHOR

カプチーノ

映像コンテンツの内容を作成させて頂いているカプチーノと申します。映画ファン歴35年の映画マニアです。歴史作品やドキュメンタリー作品が得意分野で、作品の原作をチェックしたり歴史作品は史実との検証もするマニアです。作品エピソードを絡めつつ、個人的な嗜好よりも客観的な視点で作品の良さをお伝えする様に心掛けています。

  • 11月 5, 2020
  • 11月 7, 2020

『八つ墓村(1977年)』のあらすじ・見どころと見逃し配信の動画視聴先は

『八つ墓村』は小説家 横溝正史の同名小説の映画化作品です。 同名の映画はまず1951年に松田定次監督・片岡千恵蔵主演で映画化されました。 今回ご紹介するのはその1951年作品に続く、1977年に公開された映画化『八つ墓村』2作目です。監督は野村芳太郎、主演の金田一耕助を演じるのは渥美清です。 (さら […]

  • 11月 4, 2020
  • 11月 5, 2020

実話を元にした感動できる邦画を一挙ご紹介!私のおすすめ10選

カプチーノ 映画を選ぶ時に外せない「感動できる作品」。 ただ、一言で「感動秘話を基にした感動作」と言ってもたくさんありますし嗜好も人それぞれなので、今回は個人的なお勧めから隠れた感動作までテイストの違う作品を邦画に限定して厳選してみました。 なお、当ブログ内に、映画のあらすじ・見どころの記事を書いて […]

  • 10月 26, 2020
  • 10月 31, 2020

『タイガー&ドラゴン』の落語を総チェック!ドラマがもっと面白くなる

(楽天市場の商品画像です) 2005年にTBS系で放送され、大人気となった、宮藤官九郎脚本の『タイガー&ドラゴン』。 タイトルの「タイガー&ドラゴン」が主人公の「虎児(小虎)」と「竜二(小竜)」にも掛かっているのは基本として、全編を通して落語をベースに描かれているのがとても楽しいドラマでした。 古典 […]

  • 10月 24, 2020
  • 11月 5, 2020

実話の事件や歴史を基にした洋画おすすめ10選〜感動できる!

カプチーノ 「事実は小説より奇なり」と言いますが、人が考えて生み出したストーリーより実際に起きた事実は想像を超えた驚きと感動があると思い、いつしか事実ベースの作品を好んで観るようになりました。 実際に起きた事だからこそ、説得力も心を打つパンチ力も強く、感動もひとしおです! 今回は私が観てきた「事実を […]

  • 10月 24, 2020
  • 10月 25, 2020

『2001年宇宙の旅』が伝えたいことは?考察・解釈してみた!

(楽天市場の商品画像です) カプチーノ 難解作品の代名詞『2001年宇宙の旅』を理解するために考察してみました。 SF映画の金字塔であり名作としても有名な「2001年宇宙の旅」ですが、内容が難解だとよく言われます。 私も最初は訳が解らなかったんですが、それもそのはず!この作品が公開される時に、脚本の […]

  • 10月 24, 2020
  • 10月 25, 2020

『2001年宇宙の旅』のあらすじ・見どころと見逃し動画視聴先は

(楽天市場の商品画像です) 『2001年宇宙の旅』は1968年に公開され、大きな話題を呼んだSF映画。監督は巨匠スタンリー・キューブリック。 SF作家アーサー・クラークとの共同アイディアで制作された作品で、アーサー・クラークは同時に同タイトルの小説を出版しています。 この映画はSF映画の金字塔となり […]

  • 10月 24, 2020
  • 10月 25, 2020

難解な『エヴァンゲリオン』の意味や背景を徹底解説!

(楽天市場の商品画像です) カプチーノ 何のこっちゃ理解不能な『エヴァンゲリオン』をより楽しむために! 今までに数多くの論争を巻き起こして議論のネタになったエヴァンゲリオンの世界ですが、やっぱり最初はむちゃくちゃ難解です。そこで改めて私の考察を含めつつ解説を書いていこうと思います。   [ […]

  • 10月 24, 2020
  • 10月 24, 2020

映画『ホテル・ルワンダ』を徹底考察!名作と言われる理由は?

(楽天市場の商品画像です) カプチーノ 感動の名作「ホテル・ルワンダ」を分析/考察してみました。 世界中を震撼とさせた「ルワンダ虐殺」で1,200名以上もの難民を救ったホテルマンの実話を描いた「ホテル・ルワンダ」。この作品に涙した人も多いと思いますが、日本では「ルワンダ虐殺」があまり報道されなかった […]

  • 10月 22, 2020
  • 10月 24, 2020

映画『ホテル・ムンバイ』を考察!背景を掘り下げるとわかりやすい

(楽天市場の商品画像です) カプチーノ 隠れた名作「ホテル・ムンバイ」をより楽しむために色々と考察してみました。 とても良い作品なのに、日本じゃあまり話題にならず、上映期間が短くて隠れた名作になってしまう・・そんな映画って結構多いもの。「ホテル・ムンバイ」もそんな映画のひとつです。 良い作品だからこ […]

  • 10月 18, 2020
  • 10月 25, 2020

映画『パッション』の意味を考察!クリスチャンの私が思うことは

(楽天市場の商品画像です) カプチーノ 映画『パッション』は、多くの人にはあまり馴染みのないキリスト教の世界を描いた作品です。そのため、わかりづらい箇所も多かったと思います。 僭越ながらクリスチャンである私の立場から感想を交えつつ、この作品を研究・分析してみた事をここに書いてみたいと思います。 [予 […]